2016.12.18データの作り方

【ポスター・パネル印刷】完全データ入稿とは?

View 401
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!データ担当の石岡です。
本日は完全データについてご紹介します。

完全データとは・・・

弊社にて修正(拡大・縮小・トリミング・アウトライン化・リンク切れ)等の必要のない
完成されたデータのことです。

 

仕上がりサイズ(トンボ)と塗りたしについて

トンボ必ず仕上げたいサイズで、データを作成して頂き、
トリムマーク(トンボ)をお客様にてすでに付けて頂きご入稿頂くことがベストです。

 

塗りたし…仕上がりサイズよりも2~3㎜ずつ外側に大きく絵柄もしくは色がある部分をいいます。
塗りたしを付けて頂くことで、裁断した際に、意図しない余白ができてしまうことを防ぐことができますので
できるだけ塗りたしのご制作をお願い致します。

カラーモード

RGBもしくはCMYK…弊社では、RGB印刷・CMYK印刷両方ともにご対応可能です。
RGB印刷をご希望の場合は、伝言メモ欄もしくはデータ内にご指示をお願いします。
記載がない場合は、CMYK印刷にて出力してしまう場合がございます。
また、1つのモードの中にRGBとCMYKが混在している場合は
どちらかのモードにて出力がされますので、混在せずにデータの作成をお願い致します。

特色

・特色…弊社ではプロセスカラーのみのご対応となります。
特色(スポットカラー)をご使用の場合は、意図しない色味となってしまいますので
 使用せずにご入稿ください。
(納期を優先し、弊社で気付いた場合は特色を破棄させて頂いておりますが、
基本的には頂いたデータをそのまま出力となりますので、ご注意下さいませ。)

アウトライン化・リンク切れ

・アウトライン・リンク切れが起きてしまった場合、
納期にズレが出てしまう原因となってしまいますので
両方防ぐ事ができる【PDF】でのご入稿を推奨致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加