2019.10.17データの作り方

塗り足しとは

View 971
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ポスター印刷のプリオです!

ポスター印刷のプリオでは、入稿データご制作時の注意点として
”塗り足しをつけて下さい”とお願いしております。

 

本日は「そもそも塗り足しって何??」「なぜ塗り足しをつけるの??」にお答えしたいと思います!

 

弊社では手作業でポスターをカットしております。
カットする位置がズレないよう、細心の注意を払って作業を行っておりますが
僅かな断裁ズレが生じる場合もございます。

仕上がりサイズぴったりにデータを制作されますと、
僅かな断裁ズレによって、用紙の白が入りこんでしまいます…!

 

そうした事が起きないよう、
仕上がりサイズよりも大きめに色面を設けて頂くことで
カットする位置がずれても白が入らずに綺麗に仕上げることができるのです。

 

 

 

この仕上がりより大きめにデータを作成いただくことを

塗り足しをつけるといいます!

 

弊社では天地左右3ミリずつの塗り足しをつけて頂く事をお願いしております。

背景色が白色の場合は塗り足しは必要ございません。

 

 

ポスターだけでなく、パネルやその他商品に関しても
塗り足しをつけてご入稿頂くことをオススメ致します。


▼こちらのブログも要チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加