2016.12.25PDF , データの作り方

PDF印刷~各ソフトからのおすすめ変換方法~

View 1,689
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはデータチェックを担当しております岡です。

 

ポスター、パネル印刷のプリオではPDFデータでのご入稿をお勧めしております。

データ入稿前のお客様からのご質問で、このPDFデータに変換する際に「どのような設定で保存すれば良い?」と良く伺います。

今回の記事では、そのPDFデータの保存方法についてご紹介します。

【Adobe Illustratorの場合】

1)「ファイル」→「別名で保存」を選択
2)ファイル形式から「Adobe PDF」を選択して保存をクリック
3)開いたウインドウメニューの一番上「Adobe PDFプリセット」の中から【Illustrator初期設定】選択(※)
4)「PDFを保存」のボタンをクリックで完了!
※このプリセットでPDFデータの容量が大きくなり過ぎる場合、「高品質印刷」を選択後下部「オプション」の項目から「Web表示用に最適化」「illustratorの編集機能を保持」のチェックを外して保存すれば軽くなります。
【画像クリックで拡大】

 

【Adobe Photoshopの場合】

Photoshopのソフトの場合はPDFデータに変換すると容量が重くなる上に色味が変化する事がございます。
こちらはPDFデータに変換せずにPhotoshopのデータ形式(.psd)や画像データ形式(.jpg/.png/.tifなど)での入稿がおススメです。

1)「ファイル」→「別名で保存」を選択
2)ファイル形式から任意のデータ形式(.psd/.jpg/.png/.tifなど)で保存で完了!
【画像クリックで拡大】

PDF•Û‘¶

【Microsoft officeの場合】

1)「ファイル」→「名前を付けて保存」
2)ファイル形式から「PDF」を選択
3)同じウインドウ内にある「オプション」の右側の「標準(オンライン発行および印刷)」の項目にチェックを入れる。
4)「保存」のボタンをクリックして完了!
【画像クリックで拡大】

PDF•Û‘¶

 

以上です。
PDFデータの作成にお困りだった方は是非ご参照くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加