2019.12.24プリオの使い方

QRコードとバーコードの印刷について

View 1,874

こんにちは、ポスター印刷のプリオの三井です。

プリオでは日々お客様からご入稿いただく様々なデータの印刷を承っております。

 

最近目にするデータでプリオでも気になっているもの、
それがQRコードバーコードです!

 

問題なく読み込みできる?

QRコードやバーコードがデザインされたデータをご入稿いただいたとき
プリオではそのQRコードやバーコードが読み込めるかどうかの確認は行っていません。
お客様の方で予めパソコン画面に表示した状態で読み込みができるかどうかのご確認をお願いいたします。

しかしながらデータの画質や印刷する用紙によって読み込むことができない場合もございます。
そして読み込むことができなかったとしても再作成やご返金の対応はできかねます。

おじぎ

実験してみた

試しにQRコードとバーコードを3種類の用紙に印刷してみました。

(バーコードはとある書籍のものを拝借したためぼかしを入れております。)

印刷した用紙はこの3種

 ・光沢紙
 ・合成布
 ・メッシュターポリン(細かな穴が開いています)

大きいサイズで印刷

パソコン上でこのくらいでイイでしょ!と思って印刷してみましたがでっかいですね…

QRコードは50mm×50mm、バーコードは横幅100mmです。

 

(写真で手に持っているのはメッシュターポリンです)

その結果は…

読み込めました!!

正直なところ、小さい穴が開いているメッシュターポリンは読み込みできないでしょ~と思っていただけに驚きました。
印刷したサイズが大きいとメッシュターポリンに印刷しても読み込めるという事実を発見。

光沢紙も合成布も問題なく読み込みができました。

小さいサイズで印刷

こんな特大サイズで印刷することはあまりないのでは?と思いもっと小さいサイズでも試してみました。

QRコードは23mm×23mm、バーコードは横幅50mmです。

 

その結果は…

メッシュターポリンのみ読み込めませんでした!

 

 

このように細かい穴が開いているので認識するのが難しいようです。

 

 

 

 

 

 

光沢紙と合成布は読み込みができました!

光沢紙は光の反射がありますがカメラの角度や明るすぎない場所であればすんなり読み込めます。

 

 

まとめ

メッシュターポリンへの印刷はご注意ください。
50mm四方より大きいサイズでも画質によっては読み込めない可能性もございます。

その他の用紙への印刷は画質が弊社の推奨の原寸サイズで200dpiございましたら問題ないかと思います。
パソコン画面上で結構ですので原寸サイズの時の画質をご確認の上でご入稿くださいませ!

 

メリークリスマス!