2017.08.25商品紹介

ポスター印刷の用紙選びのコツ! 【光沢紙】

View 2,848
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!製造チームのウスイです!

今回は鮮やかさと光沢感が特徴の用紙、「光沢紙」について詳しくご紹介いたします♪

光沢紙=鮮やか!

光沢紙は色鮮やかに印刷することができる、写真用紙です。
パキッとメリハリのある印象に仕上がるので、グラフィックデータや写真データに最適な用紙です。

 

 


こちらは同じ写真を光沢紙とマット紙で印刷してみました。
左が光沢紙、右がマット紙です。

光沢紙の方が色にメリハリがあり、パキッとした印象に仕上がり、
マット紙は柔らかい雰囲気に仕上がっているのがわかるかと思います。

印刷したい入稿データに合わせて用紙を選択してみてはいかがでしょうか?

 

光沢紙の表面は?

 

 

光沢紙の表面はツルツルとしていて、その名の通り、光を反射するのが特徴です。
写真屋さんなどで写真を印刷するとこのような仕上がりですよね?
光沢紙も立派な写真用紙なんですよ!

 

 


手前が光沢紙、奥がマット紙です。
光沢紙のみが光を反射しているのがわかるかと思います。

光沢のありなしでも印象が変わりますよ!

 

光沢紙の厚みは?

光沢紙の厚みは 約200ミクロン(約0.2mm) です。
 官製はがきの厚みが約220ミクロン(約0.22mm)ですので、官製はがきとほとんど厚みは変わりません。

ハリのあるしっかりとした厚みです。

動画での紹介もありますよ!

 

色鮮やかで写真データが特に生える「光沢紙」、いかがでしたか?

光沢紙で印刷して、パネル加工をすることで、写真展などの展示にもピッタリの作品ができますよ♪

是非ご活用ください♪

 

↓↓↓ 他の用紙についてはコチラから! ↓↓↓

用紙選びのコツ!~用紙紹介一覧~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加