2019.06.07社員ブログ

ポスターの巻き癖解消に平梱包は効果的なのか

こんにちは、お問い合わせ受付窓口、受注チームです。

本日はお客様にも気になる方がいらっしゃるかと思います、
巻き癖について!できる限り解消するにはどうすればいいのか?

スタッフ目線で考えてみました。

どんな状態で紙はやってくるのか

まず、プリオで入荷している用紙はロール紙です。
トイレットペーパーのように芯に巻かれた長尺の紙に印刷しています。

この時点で紙は巻かれておりますので巻き癖は避けようがありません。

印刷後、加工待ちや梱包待ちをする際にも広げての保存では場所を取ってしまいますのでくるくると丸めて管理しています。

▼ラミネート加工待ちのポスター。

丸めずに梱包する効果は…

丸めずに梱包して(平梱包)発送をご要望いただく場合がございます。
(サイズが大きすぎない場合は承っております。)

果たしてその効果は……検証してみました!

検証方法

A2サイズのマット紙を2枚、布ポスターを1枚出力。
布素材は巻き癖がつきづらいため比較用に用意しました。

 1)通常梱包したマット紙
 2)平梱包したマット紙
 3)通常梱包した布ポスター

上記の3パターンの梱包を丸1日以上放置。
2日後に開封して巻き癖を確認します。

▼因みに平梱包はこのように梱包します。

 

印刷面が傷つかないよう茶紙で巻いた後、プチプチで包み

段ボールの中で動かないように段ボールにテープで貼り付けます。

板段ボールで挟み込みます。

 

 

 

▼通常梱包はこちらでご案内。

検証結果

いざ開封!

1)通常梱包したマット紙

 

 

 

 

くるん。

 

 

 

 

 

マット紙は厚手で硬さもあるので癖はつきやすい用紙です。

手で広げてみても元通りにくるまってしまいます。

裏っかえして逆方向に巻いてみると巻き癖が相殺されました。

2)平梱包したマット紙

真っ直ぐ!こうかはバツグンだ!

3)通常梱包した布ポスター

丸めて梱包していたのにほぼ真っ直ぐです!

端だけ少し丸まります。

平梱包の懸念点

・衝撃に弱い
多少の力が加わるだけで折れやすくなるのです。

枚数が多く厚みのある梱包になりますと折れづらくなりますが1、2枚のポスターの平梱包は配送時に損傷する確率が高くなります。

・シワになりやすい

布素材のポスターを平梱包しますと箱の中で動いてしまいシワが寄ってしまうことがございます
板状段ボールは保管や配送の際、縦にされるため重力に従って下にずれていってしまうのです。

 

 

巻き癖をなくすには

これまでに様々なお客様からご要望をお聞きし、商品を納品し、納品後の状態もお伺いしてきた受注スタッフのおすすめは下記のとおり!

・パウチラミネート加工を施す。


・布ポスターで注文する。


・パネル印刷で注文する。

 

 

いかがでしたでしょうか。

平梱包にはメリットとデメリットがございますね!

ご参考にしていただけますと幸いです。