2021.06.29PDF , データの作り方

【無料で簡単!】複数ページあるPDFをページごとに保存する3つの方法

View 699

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

以前にも『複数ページあるPDFをページごとに保存する方法』をご紹介しました。

↓こちらです。↓

こちらで紹介した方法はPDFを閲覧・編集する「Adobe Acrobat 8 Professional」を使用した方法でした。
こちらはすでに販売とサポートが終わっているソフトです。

現在Adobeさんが提供している「Adobe Acrobat Pro」もページ分割ができますがこちらは有料。

今回は無料でできて、ソフトのインストールが必要ないPDFのページ分割方法を3つご紹介します!

Windows10のパソコンならこうやって

Windows10のパソコンであればAcrobatReaderでPDFをページごとに保存することが可能です。

サイズについて注意点があるので最後までお読みください。

 

1.PDFデータをAcrobatReaderで開く

2.印刷をクリック(もしくはctrl+P)

3.プリンターを「Microsoft Print to PDF」にする

4.保存したいページを入力して、「印刷」をクリック

サイズ設定に注意!

今回試しにA3サイズのPDFデータを分割したところ、分割されたPDFデータは「A4サイズ」で保存されていました。

これは印刷するときの用紙サイズ設定がA4サイズだったからですね。

サイズを変更しましょう。

先ほどの手順で『2.印刷をクリック(もしくはctrl+P)』まで行ったら

プロパティを選択。

レイアウトというページが開きます。

「詳細設定」をクリックし、「用紙サイズ」を選択。

一番大きいサイズでもA3サイズまでしか選択できません。

A3サイズより大きいPDFデータは縮小されてしまうので注意しましょう。

PDFデータがベクターデータであれば縮小しても画質に問題はありません。

GoogleChromeを使用する

 

普段からGoogleChromeをご使用いただいている方は是非お試しください!

とても簡単です。

 

1.PDFデータをGoogleChromeで開く

GoogleChromeを立ち上げ、PDFをGoogleChrome上にドラッグ&ドロップする。
もしくはPDFを右クリックし「プログラムから開く」→「GoogleChrome」を選択する。

2.印刷をクリック(もしくはctrl+P)

3.送信先を「PDFに保存」にする

4.ページをカスタムに変更し、保存したいページ数を入力

5.保存をクリック

Microsoft Edgeを使用する

 

Microsoftが提供している新しいブラウザ「Microsoft Edge」。

こちらもGoogleChromeと同じようにPDFを分割できます。

 

1.PDFデータをMicrosoft Edgeで開く

Microsoft Edgeを立ち上げ、PDFをMicrosoft Edge上にドラッグ&ドロップする。
もしくはPDFを右クリックし「プログラムから開く」→「Microsoft Edge」を選択する。

2.印刷をクリック(もしくはctrl+P)

3.プリンターを「PDFとして保存」にする

4.ページ「すべて」の下にチェックをいれ、保存したいページ数を入力

5.保存をクリック

 


以上、無料でソフトのインストールをすることなくPDFデータのページを分割する方法でした。

印刷の必要がないぺージを入稿するとトラブルや納期遅延の原因になります。

印刷したいページだけのPDFを作り、ご入稿ください!

ご注文はこちらから!

ご注文はこちら