2022.06.10Adobe Illustrator , Adobe Photoshop , データの作り方

RGB、CMYK カラーモードの変換方法

こんにちは!データ処理チームのぺリ子です。

この記事では、RGBとCMYKのカラーモードの変換方法を解説いたします。

 

「印刷のカラーモードと言えばCMYKでしょ」と思われるかもしれませんが、

プリオではRGBカラーのデータも鮮やかな色の特徴を残したまま
印刷ができます。

カラーモードの違いで、印刷の仕上がりに大きな違いが出てきますので、カラーモードはとっても大事な設定です。

 

▼カラーモードってなんだっけ?RGB?CMYK?という方は、こちらの解説ブログをご参照ください。

 

カラーモードの切り替えができるソフトは主にAdobe イラストレーターフォトショップです。

 

WordやExcel、PowerPointなどのオフィス系ソフトや、写真データ、アプリで編集した画像データなどはRGBカラーのデータです。

また、それらのソフトではカラーモードの変換はできませんので、そのまま気にせずにご入稿ください。

 

イラストレーター(Illustrator) RGB・CMYKの変換方法

イラストレーターでは、データを開いて 

ファイル→ドキュメントのカラーモード→CMYKカラー/RGBカラー 

というステップでカラーモードの変換ができます。

バージョンによって多少表示が変わりますが、このような流れです。(ver.2021)
イラレ変換方法

●ワンポイント●

「リンク(配置)」した写真やイラストがなんだか暗くなっちゃった・・・というときは、ぜひカラーモードをRGBに変えてみてください!
(「リンクではなく「埋め込み」されている場合は色は変わりません)

フォトショップ(Photoshop) RGB・CMYKの変換方法

フォトショップでは、データを開いて 

イメージ→モード→CMYKカラー/RGBカラー 

というステップでカラーモードの変換ができます。

バージョンによって多少表示が変わりますが、このような流れです。(ver.2021)

フォトショ変換方法

 

カラーモード変換時の注意点

RGBカラーの方が、表現できる色の数が多いのでCMYKからRGBに変換してもほとんど色は変わりません。

大きく色が変わるのは、RGBからCMYKのカラーモードに変換した場合です。

 

RGBからCMYKのカラーモードに変換後、再度RGBのカラーモードに変えても初めのRGBの色には戻りません。
(画像がリンク(配置)されている状態では都度色が変わります。)

戻す場合はCtrl+zで戻るか、変換前にあらかじめ元のカラーモードでデータを保存しておくことをおススメいたします!

 

おわりに

RGBとCMYKのカラーモードの変換方法はお分かりいただけましたでしょうか。

RGB CMYK比較

RGBカラー
パステルカラーや鮮やかな色の再現ができますが、画面上の見た目の色と少し変わって出力される事があります。

CMYKカラー
インクがベースとなっているので、印刷物との色味の違いが出にくいです。

 

それぞれに良いところがありますので、データに合わせてカラーモードをご選択くださいね。

 

カラーモード関連ブログ

 

ご注文・お問い合わせはこちらから!

お問い合わせはプリオのサイトから!

用紙や加工だけでなく、データの相談も大歓迎です!

メールお問い合わせにも24時間以内に必ずご回答いたします。

 

ご注文はこちらから!ご注文とご入稿は24時間受付中!

ご注文はこちら