2022.06.13印刷事例

【特大パネル】B0サイズよりも大きい!プリオのパネル印刷

こんにちは!大判印刷の専門店、プリオです。

プリオではパネル印刷も行っています。

B0サイズ(1030×1456㎜)はもちろん、最大で高さ1800㎜の特大パネルも作成可能!

プリオで印刷できる特大パネルについてご紹介いたします。

プリオのパネル印刷は

紙に印刷して、パネルに貼っています。

用紙は6種類、パネルは2種類ありますが

B1サイズより大きいものは発泡パネルでしか作成できません。

発泡パネルは水分を吸うと反りが出てくるので屋外で長期利用はできません。
お外で使っても短時間であったり、雨が降ってきたら屋内にしまうなどしていただければ
問題なくご利用いただけます。

発泡パネルについて

パネルの材質:発泡スチロール製
最大サイズ :1800 × 900㎜ もしくは B0サイズ ( 1030 × 1456㎜ )
パネルの厚さ:7㎜
パネルの色 :白色のみ

用紙が6種類もあると何を選べばいいのか…

というお客様へ、スタッフおススメの用紙はこちら!

コストを抑えたい      :マット紙
コストを抑えつつ光沢がほしい:光沢紙
印刷品質重視!高級感がほしい:パールフォト紙
多少の水濡れも問題なし!  :耐水紙

特大パネルは2つ折りで届きます

B1サイズ(728×1030㎜)より大きい特大サイズのパネルは配送の関係で
折りたたんで梱包し、お届けいたします。

パネルの裏から切り込みを入れて折りたたんでいます。

表面の紙がつながっているのでバラバラになるわけではありません。届いたら広げてご利用ください。

2つ折り加工

2つ折り、折った跡は?

気になるのは折った跡がつくかどうかですよね…

プリオでは実際に商品をお届けしたお客様にご協力いただき、たくさんの印刷事例を写真付きで紹介しております。
特大パネルはすべて2つ折りでご納品していますが、お写真を見る限りでは折り跡はわかりません。

クリックで大きく表示されます。ぜひ拡大してご覧ください!

印刷事例163

 

光沢のある用紙だと見る角度によって、光の反射で線が入っているのがわかる場合も。

下のお写真はパールフォト紙を貼ったパネル印刷。B0サイズです。

お写真の中の一番左のパネルはうっすらと縦に線が…

印刷事例217

印刷事例217

そのほかの写真もぜひご覧になってください!

サイズ感をつかもう!

大きく目立つ特大パネルは、お店や商品のアピールするPOPとして、イベントを盛り上げる装飾として
様々な場所で活躍しています。

下記に3つの印刷事例をご紹介。

1と3のような輪郭を曲線カットしたり、中に抜き(穴をあける)加工を施す場合は

フリーカット代金も含まれている「等身大パネル」をご注文ください。

2のように長方形・正方形の仕上がりがご希望の場合は「パネル印刷」のご注文でOKです。

1)高さ1650mm、横幅は約90mmの特大パネル

紙はマット紙です。2つ折りをしてお届けしましたがお写真だとわかりませんね! 🙂 

超電波バスターズ パニャ メルトさん

印刷事例328

2)縦630mm、横幅1800mmの特大パネル

2つ折りを利用することでパネルを自立させています!

プリオではパネルを自立させるためのスタンドがありますが奥行が出てしまいます。

省スペースで展示するのに2つ折りを利用するのはなんて賢いんだとプリオスタッフが驚愕した印刷事例です。

印刷事例218

3)最大サイズ!縦1800mm、横幅900mmの特大パネル

2枚を横並びにしています。2枚合わせると 1800 × 1800mm!

そう考えると両脇のお人形もかなり大きいですね…!

印刷事例131

印刷事例131

お値段は?

曲線カットや切り抜きがご希望の場合は等身大パネルのペーで、

長方形・正方形の仕上がりがご希望の場合はパネル印刷のページでお値段をご確認ください。

用紙によってもお値段が変わります。

複数のサイズをまとめて注文したい、自立スタンドも一緒に注文したいというお客様は自動見積もりへ!

 

\ご注文はプリオのサイトから/

ご注文はこちら