2017.12.25印刷豆知識

Illustratorでデータ作成!PDF互換ファイルって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはデータチェックを担当しております岡です。

Illustratorでデータ作成される方は是非見て欲しい内容を今回はご紹介しております。

プリオのHPでもご紹介しておりますが、イラストレーターでデータを保存する時に
「PDF互換ファイルを作成」にチェックを入れて貰うようにお願いしております。

そもそもこの「PDF互換ファイル」とは何なのかと利点は以下でご説明します。

>PDF互換ファイルとは?

イラストレーターデータを保存すると、イラストレーターファイル(aiファイル)が出来上がります。
このファイル形式はIllustratorのソフトでのみ再生できる形式です。
他のソフトで開こうとしてもエラーで開けなったりする事がございます。

ですが、「PDF互換ファイル」を作成しておくと、PDF形式が開けるソフトであればIllustrator以外のソフトでも開く事ができます!

なので、イラストレーターファイルに支障が生じた際にPDF互換ファイルを読み込んで再生させる事が可能になります。
※Illustrator CS以降のバージョンでのみ動作保証だそうです。

もっと完結に言うと、【イラストレーターファイル + PDFファイル】で保存されている状態です。

>おすすめな理由

イラストレーターファイルが何らかの理由(未アウトライン/リンク切れ等)で利用できなかった場合に
このPDF互換ファイルが役に立ちます。

イラストレーターのソフト内「ファイル」→「配置」でイラストレーターファイルを選択。
配置状態でイラストレーターで作成した内容を再生する事が可能です。
※イラストレーターファイルで作成したアートボードの中が再生されます。

Illustratorが使えない時の非常用バックアップファイルとして役に立ちます。

プリオではお客様のイラストレーターファイルに不備が生じた際にこの互換ファイルを使って印刷しております。

以上ご紹介致しました。
Illustratorでデータ作成をされている方は是非ご参照くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)