2021.02.10Adobe Illustrator , PDF , データの作り方

【AdobeIllustrator】文字のアウトライン化とは

View 612

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

本日はAdobeIllustratorでの文字のアウトライン化についてご紹介致します。

 

まずはアウトラインって何?という方に向けにアウトラインの意味、なぜアウトライン化が必要なのかを解説します。

アウトラインの意味は知っていて方法だけを知りたい方は「アウトライン化の方法」へどうぞ!

文字のアウトライン化とは

文字を図形として認識させることをアウトライン化するといいます。

 

同じデータでも閲覧する環境(パソコン)が違うとデータ内に使われている書体が変化してしまうことがあります。

書体のデータがパソコンによっては入っていないため、再現できないのです。

Illustratorのデータは編集ができる状態のデータです。文字を書き換えることも書体を変えることもできます。

Illustratorで開くことでどのパソコンでも編集ができるため、書体が再現できないパソコンで開かれると自動的にほかの書体に置き換わってしまいます。

 

PDFをはじめJPGやJPEG、PNGといった形式のデータは一つの画像になっているためどのパソコンで閲覧しても同じように表示されます。

アウトラインの心配は無用です。

 

閲覧するパソコンによって書体が変わってしまっては

せっかく書体までこだわってデザインしたのに台無しになってしまいます。

閲覧環境によって書体が変化しないように文字にアウトラインをかけるのです。

一度アウトライン化したフォントは、元に戻すことができません。(書体を変えることができなくなります。)
アウトライン化を行った場合は必ず別名保存して
アウトライン前データも残しておくことをオススメ致します。

アウトライン化の方法

1、レイヤーのロックを解除する。

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af-01

2、選択→すべてを選択

3、書式→アウトライン作成を選択する。

これでアウトライン化完了!

関連記事

アウトラインしてない個所を探す方法

PDFに変換すればアウトライン忘れは防げる!


 

アウトラインがかかっていないIllustratorのデータは不備として再入稿をお願いすることになります。

アウトライン化をお忘れなく!