2018.08.28PDF , データの作り方

PDF注釈機能は要注意!印刷に反映されません!

View 631
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!データチェックを担当しております岡です。
 
プリオではトラブルが起きにくいPDFデータでの入稿を推奨しております。
そこで今回は、PDFデータでよくみられるエラーについて注意喚起も含めてご紹介いたします。

エラーの原因

該当するのが、「PDFデータをアクロバットの注釈機能を使って編集する」というデータ編集方法をされている場合です。

この方法の何が問題なのかと言うと、実はこの編集を行ったデータをプリオで印刷しても編集箇所が印刷され無いのです。

試しに以下の画像のようにアクロバットのソフト内で文字を入れてみます。

これを当社の編集ソフトで開く(※)と、以下のような形でファイルが開かれます。
(※印刷機に流す為に編集ソフトで開く必要があります。)

アクロバット編集して入れた文字が写っていませんね。

 

繰り返しますが、プリオのプリンターではアクロバットのソフト内で編集した内容は印刷できません。
PDFデータは、完成したデータなのでその上から更に追加で編集するのはお止めください。
正しく印刷できず間違った状態の印刷物が届きます。

以上ご紹介でした。
データ作成時にはご注意いただけましたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加