2021.09.28Adobe Illustrator , PDF , データの作り方

PDF保存したら画質が落ちる?!『Web用に最適化』とは

View 5,480

こんにちは!ポスター印刷のプリオ、データ処理チームの岡です。

ご入稿くださったお客様からのお問い合わせで

不安
きれいな画質の写真を使ってデータを作成したのに

PDFに保存したら写真が荒れてしまった・・・

 

という困りごとがございました。

PDF保存で画質が低下する原因は…

データを調べたところPDFデータを保存時に「Web用に最適化する」という機能を使っていたのが原因でした。
 
イラストレーターでもオフィスソフト(パワーポイント、エクセル、ワード)でも共通していますが、
PDFへの保存時のオプションとして「Web用に最適化する」(オフィスソフトは「最小サイズ(オンライン発行)」)という項目があります。(画像参照)

保存画面のキャプチャ

クリックすると大きく表示されます

 
この項目にチェックを入れると、データ内の画像の画質が低い状態になります。

 

「Web用に最適化する」「最小サイズ(オンライン発行)」とは

「Web用に最適化する」「最小サイズ(オンライン発行)」という機能は、PDFデータのデータ容量を軽くして

メールで送信しやすくしたりインターネット上に掲載する為に使用されている機能です。

 

大きく印刷するデータとしては不向きなデータになってしまいますので、データの保存時にはお気を付けください。

 

初期設定ではこの項目にチェックは入っていないので、何も変更せずに保存すれば問題無いPDFデータが出来上がります。

ご安心ください。

 

ありがとう間違ってこの設定でデータを作成された場合でもご安心ください!

私共データ処理担当が1つ1つお客様のデータをチェックしておりますので、仕上がりに大きく支障が出る場合は印刷前にお客様への確認を行っております。