2021.09.29プリオの使い方

【初心者向け】プリオのデータチェックは何をみてくれているの?

View 43

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

この記事ではデータ作成の為の専用ソフトを持っていない!、データの作成ができない!という印刷初心者のお客様のために
プリオではいただいたデータのどこをチェックしているのかご紹介いたします。

 

まず最初に、プリオでは専用ソフトで作ったデータでなくてもスマートフォンで撮ったお写真WordやPowerPointで作成したデータからでも印刷できます。

WordやPowerPointで作成したデータはPDFで保存してくださいね。

いただいたデータは担当は1点1点確認を行っております。

チェックしてる項目

サイズ

注文いただいたサイズに対してデータのサイズが合うかどうかを確認しています。

サイズが合わないときの対応は?

画質

注文いただいたサイズに対してデータのサイズが小さく、拡大を行った場合は拡大後の画質を確認しています。

注文したサイズとデータのサイズが同じ場合は画質が良くないと思ってもご了承いただいていると判断して印刷いたします。

画質が荒れていると判断する基準は?

チェックしていません

誤字脱字

文字がかかれた印刷データであった場合でも文章の校正は行っていません。

余りにも目立つ誤字脱字を発見し、ご連絡を差し上げたことも過去にはございますが
チェック項目には入っておりませんのご入稿前にしっかりとご確認ください!

プリオでは色校正をおこなっておりません。
また、データ上の色と印刷される色は全く同じではないためデータ上で色の確認はおこないません。

色味について不安がある場合は用紙サンプルのご請求を!

ぼやけ

印刷データがお写真であった場合、ピントがずれてぼやけているお写真でもご指摘はいたしません。

あえてそういったお写真を選んでいただいていると判断いたします。

画像荒れとぼやけはどう違うの?

デザイン

プリオにはデザイナーがいません…。
デザインの良し悪しの判断はできませんのでデザインに関したお問い合わせにはご対応できかねます 🙁 

プリオでお手伝いできること

下記の記事でプリオでできること、できないことをご紹介しています。

トリミングや拡大・縮小はできますので
ご希望の仕上がりがある場合はご注文時に具体的なご指示を書いてくださいね!


印刷をネットでお願いするのは初めて!というお客様でもできる限りお力になります。

このブログでも様々な疑問を解決できると思いますので
わからないこと、不安なことは是非検索してみてください。

実際に注文してから仕上がりについて相談したいという場合は納期に余裕を持ってご注文くださいませ!

ご注文はこちら