2020.06.27データの作り方

画質が低いデータもそのまま印刷されてしまうの?ご不安なお客様へ

View 290

こんにちは、ポスター印刷のプリオの三井です。

私ども受注チームのスタッフは日々お客様からのお問い合わせのお電話やメールにお応えしております。

さまざまなお問い合わせがございますが

特にデザイナー様やカメラマン様などのデザインのプロではない

データについての知識があまりないというお客様からのお問い合わせの内容の多くは

データのサイズや画質についてです。

 データのサイズが印刷したいサイズに合っているかわからない!
 画質が適しているのかわからない!

その不安なお気持ちよくわかります。

データを拡大してくれたはいいが画質が下がりモザイク画像のように荒れてしまって印刷されるの?という不安。

小さいデータを拡大せずそのまま大きな紙の真ん中にちょんと印刷されたことがあるなんてお話を直接お伺いしたこともあります。

そりゃあ心配になりますよね…

ご安心ください、プリオではすべてのデータを担当スタッフがチェックしております!

チェック項目はいくつかありますが今回は画質についてご案内いたします。

画質のチェックとは

最初に、低画質のデータがそのまま印刷されることは基本的にございません!

プリオではデータの拡大・縮小は無料で承っております。
ご注文いただいた印刷サイズに合わせて適宜拡大・縮小を行います。

 

それにともない、
拡大して画質が下がり荒れてしまった場合
縮小して文字がつぶれ、読めなくなってしまった場合
お客様にご連絡せずにそのまま印刷を開始することはございません!

安心してください。

しかし下記のような場合にはお客様は画質について承知の上だと判断して印刷を開始します。

データが原寸サイズの場合

データが原寸サイズで作成されていた場合、お客様はご入稿前に画質をご覧いただいていると判断いたします。

これまで拝見した中には
読めないほど細かな文字が書かれているデザインや
画質がぼやっとしている写真もございました。

確認のお電話を差し上げたところ「そういうデザインです。そのまま印刷して大丈夫です。」とお答えいただいたことがございます。
(ご対応ありがとうございました。お手数おかけしました。)

お客様からご指示をいただいていた場合

あらかじめ注文の際に連絡事項欄に「画質が低くてもそのまま印刷してください」
コメントをいただいている場合はご指示通りご連絡せずに印刷を進めさせていただきます。

画質が荒れていると判断する基準

そもそもどのくらいの画質が「荒れて」いてどこからが「綺麗」なのか。
基準ってあいまいですよね。

画質は許容範囲だと思ってご納品した後に「荒れている」とお電話をいただくこともあれば
画質が良くないとご相談したうえで確認用のデータをご覧いただいたところ「思ったより綺麗ですね!」とお返事をいただくこともございます。

画質の良し悪しは個々によって感じ方が変わります。

ですのでプリオでは明確な数字で基準を設けております!

それが「1ピクセルが 1㎜×1㎜ を超えるかいなか」です。

k-1

 

 

お写真や画像はピクセル(四角いドット)が集まってできています。

このピクセルの1辺が大きいほど
カクカクした感じが目立ち、ドット絵のようなお仕上がりになってしまいます。

プリオでは

1㎜×1㎜ 以内ならそのまま印刷スタート!

1㎜×1㎜ を超えるならお客様にご相談。お返事をいただくまでは作業を止めてお待ちいたします。

 

 

 

 

 

 

お客様にお願い

お客様によって急いでないから仕上がりについて細かに相談してから印刷に進めてほしい方もいらっしゃれば
とにかく急いでるからある程度はお任せしたい方もいらっしゃいます。

どちらなのかを教えていただくことでスタッフとしても安心して作業を進めることができます。

急いでないから不明な点は確認してほしいお客様へ

急いでいないということを連絡事項欄にご明記ください。

細かな点まで確認のご連絡を差し上げます。

連絡がつかない場合、お返事を頂けるまでご納品がどんどん遅れてしまいますので
電話の着信履歴やメールが届いていないかを確認してください!
そしてお返事を下さい!(切実)

急いでいるからお任せしたいお客様へ

まずは不備のないデータをご入稿ください。

自信が無い場合「画質はよくなくても印刷してください」と連絡事項欄にご明記ください。

画質以外にもサイズや注文内容によって確認事項や納期遅れが発生しご連絡を差し上げる場合はございますので
電話の着信履歴やメールが届いていないかはこまめにご確認いただけると幸いです。

データ作成についての参考記事

データ作成についての不安点はこのブログで解決できるかもしれません!
検索窓をご活用ください。

データがjpegやpng形式の場合はおよその画質をご確認いただけます

データがai形式の場合は自動チェックシステムをご利用いただけます

画質が不安でもお急ぎでないようであればまずは注文・入稿をお願いします!
データを見ないことには画質の確認ができません。

画質がよくなく、印刷自体を取り止めたくなっても印刷をする前のデータ確認段階でしたらキャンセルは可能です。
キャンセル料もかかりませんので安心してくださいね!

 

大判印刷はプリオにお任せください!