2020.06.29データの作り方

等身大パネル 形状のくびれや接地部分にご用心

View 272

こんにちは!

データ処理チームのペリ子です。

 

今回は自立スタンドが必要な等身大パネルのカットラインを作る際に

気を付けていただきたいポイントをご紹介いたします。

注意すべき形状は…

全体的に細い・くびれている箇所がある

パネルの後ろに自立スタンドを取り付けますが、

自立スタンドの幅よりも細いパネルの場合は当然、正面から自立スタンドが丸見えに。

はみ出さない大きさでのご制作をお願いいたします。

頭でっかち

立たせたときに安定しません

自立スタンドを取り付けること自体は問題ありませんが、

倒れてしまう可能性がありますので、立てる際、お客様による工夫が必要となります。

地面とパネルの設置部分が少ない・曲線になっている

立たせたときに安定しません

また、正面から自立スタンドが見えてしまいます

足元はスカートのような形状(台形)を意識することをオススメいたします。
 


カットラインを作成される際の参考になりましたら嬉しいです!
 

データ処理チームが出力前に幅やカットラインを全部チェックしていますのでもしもの時もご安心ください。

ですが、カットラインの修正や確認の為、納品がずれてしまう可能性もありますので

お急ぎの方はご用心です<(_ _)>

 

自立スタンドに合うようなカットラインの修正が難しい場合は、

ご納期+1日でカットラインの無料修正も承ります!

連絡事項欄にひとこと添えてご注文くださいませ。

 

↓自立スタンドの詳細は、こちらのブログをご参考に!↓