2020.09.09データの作り方 , 商品紹介

メッシュターポリンのポスター印刷 データ作成時の注意点

View 742

 

メッシュターポリン1こんにちは!データ処理チームです。 

 

皆さんはプリオのメッシュターポリンをご存じですか?

 

メッシュターポリンとは…

  • 丈夫なターポリン生地
  • 約1mmの穴が空いているメッシュ状の用紙
  • 風の抵抗を抑え、大きな横断幕やタペストリーで大活躍
  • シースルーで、紙への印刷とは一味違う仕上がりも魅力の一つ

というのが大きな特徴です。

メッシュターポリン2

 

もっと知りたい!そんな方はこちらのブログをご参考ください

▼▼▼

 

 

さて、今回のブログではメッシュターポリンに印刷する際の

安心安全なデータの作り方をご紹介します。

 

 

ポイントはたった1つ!!!

約1mmの小さな穴が空いています。

 

小さな文字は、穴で読めなくなってしまいます。

メールアドレスや、電話番号企業ロゴ等地図重要なオブジェクトは大きめにレイアウトしてください。

白抜きの文字や、明朝体等繊細な書体は特に大きめがお勧めです。

ロゴ内の文字も見落としがちですのでサイズにご注意くださいませ。

 

実際にメッシュターポリンを見てみたい!
と言う方は無料のサンプル請求でご確認ください。

サンプル内には文字のポイント数も記載してあります♪

スポーツ大会の応援の横断幕や、ショップの大きなビジュアルポスター等用途は様々です。

用途に合わせた用紙の相談もお気軽にどうぞ★
 
 
メッシュターポリンを使用した印刷事例記事もぜひご参考に!

ポスター印刷のプリオ
ポスター印刷のプリオ
https://www.oleshop.net/blog/s20180430o/

 

ポスター印刷のご注文は、コチラから!