2023.01.23印刷事例 , 展覧会・写真展

写真展の作品「モノクロ写真」を印刷!|印刷事例361

ギャラリー内の様子

 

今回ご紹介するのは写真展用の写真印刷。すべてモノクロのお写真です。

作品はもちろんギャラリーの雰囲気や飾り方によって洗礼された空間となっています。

ご利用の様子

2022年12月27日(火)~28日(水)にギャラリー tentplantで開催された
写真展 -la vie quotidienne-にプリオのパネル印刷をご利用いただきました。

写真を撮影されたMIKU様にお写真をご提供いただきました。

展示作品1 展示作品2 展示作品3

印刷仕様

商 品:パネル印刷(発泡パネル)
用 紙:パールフォト紙
サイズ:A2サイズ(420×594mm)

 

展示作品4

この写真の奥のパネル(一番左の横長のパネル)はマット紙に印刷いたしました。

展示方法

MIKU様に展示方法もうかがいました。

テグスで吊り下げて展示しています。
裏面は両面テープやマスキングテープを使ってテグスを固定しています。
展示後はゆっくりはがすことで、破れることなくはがすことができました。

ご感想をいただきました

– きっかけ

プリオを利用したきっかけは2つあります。

一つは、パネルや紙の種類が複数あることです。写真の雰囲気や展示場所に合わせて自由に選ぶことができました。

二つ目は、原稿の作り方が他の印刷会社よりシンプル明解なことです。
上下左右4mm足し合わせるだけでよいので、難しい設定や確認が不要でした。原稿の作り方もウェブで分かりやすく説明されているだけでなく、原稿チェックの状況なども逐一ご連絡いただけるため、印刷をお願いした次第です。

– 感想

写真展では複数の印刷パターンで印刷をお願いすることで、自分の写真のイメージを再現することができました!
こちらの印刷のリクエスト*にしっかりお応えいただけたこともありがたかったです。

また、梱包がしっかりしていて驚きました。パネルが動かないように固定されていたり、四つ角がつぶれないようにガードされていました。
作品を一つ一つ大切に扱ってくださっている気遣いが垣間見えて、とても暖かい気持ちになりました。

(リクエスト*: 3枚のパネルに1枚の写真を分割して印刷をお願いしたところ、ぴったりつながるように印刷いただけたこと)

制作のポイント

分割印刷も承りました

そうなんです。今回の写真展のためにMIKU様から多くのご依頼をいただきました。
ご感想いただいた中でも触れていただいた通り、その中にA1サイズ3枚分にもなる巨大な作品のご依頼も。

3枚のパネルを並べると『 横1782㎜ × 縦841㎜ 』!

プリオで3枚に分割したものをご納品しました。
ご満足いただける出来となり、安心いたしました。

 

下記の記事の中ではその巨大な作品のお写真が掲載されていました。ぜひご覧ください。

紹介記事:https://beautymuseum.net/art/8619/

用紙の使い分け

今回お写真をいただいた作品のほかにも写真展の告知ポスターや、小さなPOP用のパネルもご依頼いただきました。

告知ポスターは印刷面に光沢があり、明るい仕上がりになる「光沢紙
POP用パネルは光沢がなく、文字が読みやすい「マット紙」でご依頼いただきました。

用途に応じた用紙の使い分けが素晴らしいと感じました!
用紙のことをよくご理解いただけていることに感動です。

モノクロの印刷データの注意点

モノクロに印刷したいとき、データのカラーモードを「グレースケール」にするのはおやめください。
カラーモードは「CMYK」か「RGB」でご用意くださいね。

プリオでカラーのデータをモノクロに変換することはできません。
予めモノクロのデータをご用意の上、プリオにご入稿くださいませ。

お客様情報 / イベント情報

MIKU

instagram: @o_mikun

 

\MIKU様の写真がプリントされたパーカーが発売中!/

https://omiku.paintory.com/

・イベント情報

写真展 -la vie quotidienne-

日程: 2022.12.27(火) – 28(水)
場所:tentplant 

展示会URL: https://tentplant.com/blog/12-27tue-12-28wed/


Instagramを拝見すると猫さんだけでなく建物や風景、人などいろんな被写体でお写真を撮っていらっしゃって、かつそのすべてがきれいで落ち着く写真たちで驚きました。

今後も作品を出力する際はプリオがお力になれますと幸いです。

MIKU様、プリオのご利用とお写真のご提供、誠にありがとうございました!

おすすめの記事