2022.06.17データの作り方

【印刷データの入稿】拡張子があるかご確認を!

拡張子を探すトップ画像

 

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

プリオではまれに拡張子がないデータをご入稿いただくことがございます。

【拡張子】とは
何のアプリ(ソフト)で使えるファイルか、パソコンが判別するためのものです。
ファイル名の「.」の後ろにつく3文字前後のアルファベットの部分です。

 

プリオの作業環境はWindowsなので拡張子のないデータは開くことができません。

データが開けないと印刷できません…

拡張子がないときプリオでは…

あてずっぽうで拡張子を書き足して開くか試しています。

 

データ名の後ろに拡張子を書き足してみる…

拡張子を探す図1

 

はずれ!PDFではないようだ…

拡張子を探す図2

 

あたり!画像データだったので「.png」で開くことができました。

拡張子を探す図3

 

ときにはお客様にファイル形式(画像か、圧縮ファイルか等)をお伺いする場合もあります。

開いたらそのままデータチェックに進めます。

 

どうしても開けない場合は拡張子が付いたデータの再入稿をお待ちいたします。

ご入稿時に拡張子が付いているかご確認ください。

Macユーザーは特に要注意!!

Macの初期設定では拡張子が表示されないように(非表示)設定されています。

拡張子が表示されていることを確かめてからデータをご入稿ください。

作業環境がMacintoshの場合、こちらのページを参考にしてみるといいかもしれません


拡張子が外れる原因は操作環境やエラー、誤操作などが考えられるためプリオスタッフが原因をご案内することはできません。

「拡張子がないです…」とのご指摘のみとなり恐縮ですが

印刷ができず、商品のお届けに遅れが出てしまいますので入稿時のデータの確認はしっかりと!

 

ご注文お待ちしております。

ご注文はこちら