2017.03.09Adobe Illustrator , データの作り方

イラストレーター リンク切れって何?

こんにちは。ポスター印刷のプリオです。

イラストレーターを使ったデータで再入稿の原因となるリンク切れ

こちらの記事ではリンク切れについてご説明したいと思います!

そもそもリンクってなに?

リンクとはイラストレーター(Illustrator)の機能の一つでドキュメント上にデータ(画像など)を配置する機能です。

画像の配置には、リンク配置  と  埋め込み配置  の2種類があります。

埋め込みとリンクの確認場所

▲cafe.png を配置した画面

詳しくはこちらのブログで

リンク切れとは

リンク切れとは、リンク配置の際に発生します。

リンク配置は、ドキュメントにデータが直接配置されている訳ではなく

リンクデータの情報(ファイル名や保存されている場所など)を読み取って、プレビューを表示をしています。

その為、aiデータに記録されたリンク情報と、リンクしているデータの情報が一致しないとリンク切れとなります。

 

■例えば…

aiデータのみを別のパソコンに移動して開いた場合、リンクしていたデータの情報が読み取れなくなってしまいリンク切れとなります。

リンク切れの説明

 

リンク切れの状態

▲リンク切れが発生している画面

 

その他にも、データ作成後にリンクデータを分かりやすくしようとデータ名を変更すると同じ名前のデータがない為、リンクデータを見つけられなくなってリンク切れとなります。←よくあるパターン

リンク配置でリンク切れを起こさない為に

リンクデータの情報が読み取れないことがリンク切れの原因になっていますのでaiデータとリンクデータはまとめて一緒に入稿する必要があります。

リンクしたデータの名前を変えた後は、イラストレーター上で更新作業を行うと、リンク情報が書き換えられますので忘れないようにしてください。

 

重要なポイント!
  • aiデータとリンクデータはワンセットに。
  • リンクデータの名前を変えたら、必ずaiデータを開いてリンク情報を更新する。

 

以上です。

入稿データ作成のお役に立てましたら幸いです!

おすすめの記事