2020.02.21Adobe Illustrator , Adobe Photoshop , PDF , データの作り方

画像データとベクターデータの違いとは?

View 1,691

こんにちは入稿データのチェックを担当しております岡です。

印刷用のデータは大きく分類すると画像データベクターデータに分けられます。

以下が簡単な分類です。

ベクターデータ

画像データは、皆さんが良く知っているjpg形式などがそうです。

 

対してベクターデータとは何なのかというところですが…

※画像をクリックすると、別ウィンドウで大きなサイズでご確認いただけます

ベクターデータ

このように、いくら拡大しても画像荒れが出ない状態のデータをベクターデータと言います。

PC上でオブジェクトツールや文字ツールを使って配置されたデータはこのベクターデータの状態になります。

画像データを配置するよりもはるかに綺麗にシャープに印刷できるので、

できる限りこのベクターデータの状態にする事をお勧めします。

 

パワーポイントやワードなどでデータを作成されている方は

「画像の挿入」では無く大元のデータから直接コピー&ペーストでデータを配置するのがお勧めです。

 

以上ご紹介でした。

画像荒れにお悩みの方は是非お試しくださいませ!