2020.11.18社員ブログ

カラーマッチングとは|ポスター印刷の色調整

View 274

こんにちは、ポスター印刷のプリオ、製造チームです😄

 

製造チームは、直接お客様とお話する機会はございませんが、
少しでも私たちの取り組みや考えを知っていただき、
安心してお任せいただければ・・・と思っております。

 

本日は、プリンターの色味調整

「カラーマッチング」について、ご紹介いたします。

 

 

カラーマッチングってなに??

カラーマッチングとは、プリンターの色味調整の事を指します。

※印刷物を個別に色調整するものではありません

 

プリオは、16時入稿で最短当日発送!を実現するために、
プリンターを複数台保有しております。

プリンターも人間と同じように、

それぞれに個性があります。

 

こちらのプリンターは色が濃く印刷され、

あちらのプリンターは色が薄く印刷され、

そちらのプリンターは色が赤みがかっていて・・・

 

これでは、いつでも同じ状態でお届けすることができませんよね。

 

 

さらに「同じデータを1時間で50枚印刷しなくてはいけない!」

そんな時には、何台ものプリンターを使って一気に印刷します。

 

この時、プリンター毎に色味が違っていては大変です。

 

そこで、プリオはプリンター毎の色味の差を最小限に抑えるために、
基準の色に合わせて調整しているのです。

これがプリオのカラーマッチングです!

 

どんな時にカラーマッチングするの?

プリンターを購入した時はもちろん、
プリンターを修理した際にも、色味が変化することがあります。

また、部品の経年劣化で変化する可能性もあるので、
半年に1回程度、定期的にカラーマッチングが必要かどうか、色味のチェックを行っています。

 

色の変化に気がついたら、すぐに色調整作業に取り掛かります。

 

▲このようなカラーチップを1つ1つ読み込み、
設定している基準の色味に近づくよう、システムで調整します。

 

 

▲最終的に、色見本を印刷して、目視でチェックしています。

 

カラーマッチングの歴史

カラーマッチングシステムを導入したのは、2011年。

 

プリンターは、どんどん新しい機種のものが発売されます。
当時、社内には4種類の機種が混在していました。

インクの種類が違ったり、色数が違ったり・・・

 

だから、

「前回の注文時と色味が違います」

「つなぎ合わせのポスターなのに、違う色味で困ります」

こんな苦情が、頻繁に寄せられていました。

▲当時の製造チーム

 

社内でも、データ内容を確認して、どのプリンターで印刷するのか考えたり、
プリンターが空いているのに、色味を気にして使えなかったり・・・

とても作業効率が悪く、ストレスになっていたのです。

 

そこで、思い切って導入したカラーマッチングシステム。

導入時は、使い方に慣れず、
設定するだけでも、相当時間がかかりました。

エラーの際は、終電間際まで対応したことも・・・

 

今では、以前のような苦情も減り、安定した色味で印刷できるようになっています。

 

さらに、ここから派生して「RGBデータ入稿」サービスも開始。

問題をきっかけに、少しずつパワーアップしております!

 


 

プリオのカラーマッチングとはどんなものか、

お分かりいただけましたか?

 

「いつでも」「すぐに」
安定した品質でお届けできるよう、これからも努力してまいります!

 

安心して、私たちにポスター印刷をお任せくださいね!

 

それでは、本日も皆様からのご注文お待ちしております!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。