2021.01.27動画 , 商品紹介

外でも使える布製ポスター【合成布】

View 829

 

こんにちは!ポスター印刷のプリオです 😀 

今回は、屋外用用紙「合成布」をご紹介いたします。

 

「合成布ってどんな用紙?」

「どんなシーンで使われるの?」

そんな疑問を解消していきたいと思います。

 

【動画】屋外向け 薄手布素材「合成布」

用紙の特徴をお伝えできるよう、

水を使ったり、光を当てたり、くしゃくしゃに丸めたり・・・♪

今まで知らなかった合成布の魅力をお伝えできでばと思い動画にしました!

ぜひご覧ください。

 

 

合成布の特徴3つ

動画でもご紹介しました「合成布」の特徴3つはこちら!

  • しわやくせがつきにくい
  • 軽量
  • 水に強く屋外での利用もOK

 

水に強くて、軽い!そして、しわもつきにくい・・・

合成布って万能なんだな~って、スタッフも改めて感じました!

 

合成布の魅力「表面の質感」

合成布は機能面だけでなく、表面の質感も特徴があって魅力的です!!

 

表面についての詳細は、下記の記事で詳しくご紹介しております。
他の布製用紙との比較も分かりやすく説明されているので、ぜひご覧ください。

合成布、どんなシーンで使われるの?

イラストポスターや学会ポスターなど

利用用途は幅広いのですが、とくに活躍するのは

店舗やブースでの「のれん・看板ポスター」です!

 

巻き癖が付きにくいため、下の画像のように

上部だけの固定でもカールが気になりません。

 

▲ちなみにこちらの左の画像では、イベントの背景ポスターとしてご利用いただきました。

 

上部のみの取り付けをする際の「のれん」や看板・告知ポスターとして、

軽量にしたい、吊り下げ展示のタペストリーにも、ぜひ合成布をご活用ください。

 


 

プリオは、さまざまなご用途に合った用紙や素材がございます。

皆様にぴったりの商品選択ができますよう、
引き続き、分かりやすい記事の作成・ご案内を続けてまいります♪

ご覧いただきありがとうございました!