2021.03.19データの作り方 , プリオの使い方

圧縮形式は何がいいの?圧縮形式ZIPの使い方!

View 30

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

みなさま今日も元気に圧縮してますか?

プリオではzipフォルダも受け付けています!

このブログではプリオにおけるzipの使い方と、この圧縮の仕方はやめてほしい…というお願い(本題)を書いていきます。

プリオで受け付けている圧縮形式はzip

圧縮形式にも様々なモノがあります。

zip、lzh、sit、rar、7z など…

 

プリオで解凍ができるのはzipのみです。

他の圧縮形式のファイルが入稿された場合は再入稿をお願いしますのでご注意ください。

zipにしても容量はあまり変わらない

容量を少しでも軽くするために圧縮をすることもあるかと思います。

しかし、zipあまり圧縮率はよくありません。

試しに容量が2.04GBあるサンプルフォルダを用意しました。


これをzipにしたところ、容量は2.02GBに。

圧縮率99%…あまり変わりません。

zipの中にzipを入れないで

zip形式はあまり容量の変化がないため容量を軽くすることを目的に使用するにはあまり向きません。

ですのでzipファイルの中にzipを入れるのはおやめください。

試しに先ほどの2.04GBのサンプルフォルダの中のフォルダをさらに圧縮してみました。(サンプル(圧縮)フォルダ)

その際のサンプル(圧縮)フォルダの容量は2.02GB
全体をzipで圧縮した時と同じになりました。

さらに中身をzipにしたサンプル(圧縮)フォルダ全体を圧縮したところ


容量は2.02GB!変わりませんでした。

 

とても稀ではありますがご入稿いただいたzipフォルダを開いたら中にさらに複数のzipフォルダが…ということがあります。

容量はあまり変わらず、解凍の時間ばかりかかるのでご遠慮くださいませ。

こんな時に圧縮を使ってください

じゃあプリオへの入稿の時は圧縮する必要なしかというとそうではありません。
こんな時にご使用ください。

一度に5つ以上のデータを入稿したい時!

プリオでご用意している入稿サーバ「デカメール」は一度に最大5つのデータしかアップロードできません。

5つ以上データがある場合はデータを一つのフォルダにまとめ、圧縮して
圧縮フォルダをアップロードしてください。

容量が大きいなら圧縮ではなくデータを軽くして!

プリオでは1つのデータの容量が1GBを超えるとき、容量が重すぎて印刷できない場合があります。

そんなデータは圧縮して軽くして送るのではなく、データ自体を軽くしてください。

Illustratorで作成したデータの容量を軽くする方法

Photoshopで作成したデータの容量を軽くする方法


以上、zipフォルダを取り巻くあれこれでした!

本日もご注文をお待ちしております。

ご注文はこちら