2021.03.18データの作り方 , プリオの使い方

LINEで送られてきたデータは要注意!大きく印刷できません…

View 43

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

プリオではお客様からご入稿いただいたデータを一つ一つチェックしています。

たまにある惜しい入稿データがLINEで送られてきたデータです。

 

明らかにスタジオで撮影されているような背景と照明、
絶対にプロのカメラマンさんが撮影しているとわかるお写真の画質がすごく低い!

プロのカメラマンさんが撮ってくださっているので大きく印刷しても問題ない高画質なお写真のはずです。

なのに画質が低い!

 

理由はそのデータの送り方(受け取り方)にあります!

 

LINEで送られてきたデータはなぜ大判印刷できないのか

LINEで写真を送信・共有する場合、容量が大きい写真は正常に送ることができません。

なので自動的に容量が軽くされています。

容量が軽くなる=画質が低下するのです。

大きく印刷しても問題ないほどの高画質データを転送するのは
LINEをはじめメールやSNSのDMなどでは難しいのです。

どうやってデータを送ればいいのか

ではどうやってデータのやり取りをすればいいのかご案内します。

大容量データを転送できるサービスをご利用ください。
下記は無料で使用できるサービスです。

ギガファイル便
ファイヤーストレージ

ご利用の際には利用規約を必ずご確認ください。

ご使用方法をそれぞれのサイトでご確認ください。

プリオに送るときはデカメールをご使用ください

プリオに印刷データを送るときはサイトにご用意しているデカメールをご使用ください。

一度に5ファイルまで、容量は1GBまで送っていただけます。

送りたいデータが5ファイル以上ある場合は一つのフォルダにまとめ、圧縮してお送りください。

送りたいデータが1GB以上ある場合は1GB以下になるように分けてお送りください。

お客様のご使用のパソコンのセキュリティ設定によりデカメールを使用できない場合は
デカメールが使用できな旨をメールでご連絡ください。

ご連絡いただけましたらご使用いただけるファイル転送サービスをご利用いただいて結構です。


送り方さえご注意いただければ、プロのカメラマンさんが撮ったお写真や一眼レフカメラで撮ったお写真はきれいに大判印刷することができます。

写真を送ってもらうときはご注意ください!