2022.07.16社員ブログ

【注意喚起】PDFポートフォリオ機能で作られたPDFは印刷できません

PDFポートフォリオこんにちは!

データ処理チームのペリ子です。
 
こちらのブログでは、お客様から頂くアンケートや、
入稿データチェックでのトラブルなどから
情報を集めて便利情報の発信や注意喚起をしております。
  

お客様のニーズに合った、フレッシュな情報を発信できるように頑張っていきます!

PDFなのに印刷できない?!

先日いつも通りお客様にご入稿いただいたPDFデータを印刷用データに変換しようとしたところ

PDFポートフォリオ

こんな表示に・・・

データのアイコンは通常のPDFなのです。おかしいなーと調べたところ

PDFポートフォリオという複数のデータをまとめたPDFだったのです。

PDFポートフォリオとは?

PDF ポートフォリオでは、複数のファイルが 1 つの PDF ユニットにまとめられます。PDF ポートフォリオでは、異なるアプリケーションで作成された様々なファイルタイプを組み入れることができます。例えば、PDF ポートフォリオにテキスト文書、電子メールメッセージ、スプレッドシート、CAD 図面、PowerPoint プレゼンテーションが含まれるとします。元のファイルは、個別のファイルとして保持されますが、PDF ポートフォリオという 1 つのファイルの構成部分になります。各コンポーネントファイルは、PDF ポートフォリオ内の他のコンポーネントファイルとは独立して開くことも、読み込み、編集、書式設定を実行することもできます。

PDF ポートフォリオの概要 (adobe.com) から抜粋

 

・・・つまり、パソコンのフォルダの様にいろいろな形式のデータを編集可能な状態でまとめて管理できる!ということでしょうか。汗

 

ちなみにこのポートフォリオの機能は、「Acrobat Pro DC」「Acrobat Standard DC」についています。

 

余談ですが、ポートフォリオで「ファイルサイズを縮小」という機能を用いると、web上では問題なく綺麗に見えますが印刷には合わない程度の画質になるというのでポスター印刷データを管理するときは要注意です。

再入稿にならないための予防対策

PDFはプリオが入稿データとして推奨する保存形式です。

複数のデータもお手数をおかけいたしますがバラバラのPDFの状態でご入稿ください。

一つのフォルダにまとめて圧縮していただければ入稿は1回で完了です!

 

お問い合わせはこちらから!

データについて不安なことがありましたらお気軽にご相談ください。

お問い合わせはプリオのサイトから!

メールお問い合わせにも24時間以内に必ずご回答いたします。

 

ご注文はこちらから!ご注文とご入稿は24時間受付中!

ご注文はこちら

おすすめの記事