2019.12.30印刷事例 , 社員ブログ

フォトプロップスを作ってみた

View 129

こんにちは、データ処理チームの中村です。

今年も残りわずか…年賀状の準備が間に合わず、

年明けに宛名書きをすることになりそうです。((+_+))

フォトプロップスをつくりました!

せめて飼い猫の成長記録用に使っているインスタグラムでは

お正月のあいさつになりそうな写真を上げたいなと思い、

プリオでフォトプロップスを作ってみました!

2020スクショ

制作のポイント その1

Illustratorでカットラインと印刷用のデータをレイヤーで分けて、

カットラインはわかりやすいよう赤線で作りました。

※Illustratorをお持ちでないお客様は納期を+1日とって【カットライン作成】をご注文時にご選択ください。
弊社でカットラインを作成いたします!

制作のポイント その2

切り込みが入らないように緩やかなパスで、

直径10㎜目安に角になる部分を丸くしました。

※鋭角やパスが細かい箇所は切り込みが入りやすくなってしまいます。

制作のポイント その3

「2020」はもちろん、「REIWA.2」もアウトラインをかけてあります。

※アウトラインがかかっていないと文字のフォントが変わってしまうので印刷ができません。ご注意ください!

完成!

2020

こんな感じに仕上がりました!

仕様

■商品:等身大パネル(自由な曲線カットができる!)

■サイズ:297x140mm(A4サイズ以内に収まるように作成しました)

■用紙:マット紙(マット調なので、反射しない!)

■パネル:発砲パネル

2020年はネズミ年なのでチーズイメージ+ネズミで作ってみました。

 

猫用フォトプロップス1 猫用フォトプロップス2 

猫用フォトプロップス3 猫用フォトプロップス4

 

なかなか目線をこっちにくれませんでしたが、
ちょっとおもしろい感じに撮れたのではないかなと……(苦笑)

 

プリオは1枚からご注文いただけます。

犬派の方もうさぎ派の方も是非作ってみてくださ~い!!

参考記事

他にも利用事例や参考になりそうなブログもありますのでご覧ください。