2018.02.03初めての方へ , 商品紹介

安心・綺麗に長く使える!フォトフレームやフォトプロップス制作におススメの素材って??

View 497
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!データ処理チームのペリ子です!

「フォトフレーム」「フォトプロップス」は結婚式やパーティ、ショップイベントの定番アイテムになってきました。

 

今回は、これから作ってみようかな?と言う方におススメの用紙と加工をご紹介いたします。

フォトフレームやフォトプロップスプリオで作るなら??

■注文の種類は【等身大パネル】です。
プリオでは曲線カットやくり抜きがあるものは全て等身大パネルのご注文となります。

 

■パネルの素材は【発泡パネル】です。軽くて扱いやすい素材です。
 アルミ複合板は丈夫ですが、持って使うとなると角などの鋭利な部分が危険です。

 

■印刷用紙のおススメは【耐水紙・マット合成紙】です。
 耐水紙は字のごとく耐水性があります。マット合成紙はマット紙より丈夫な用紙です。

 

■おススメな表面加工は【ラミネート加工】です。
 ラミネート加工する事で日差しによる色褪せから守る事は勿論ですが、
 印刷面の保護と言う重要な仕事も果たしてくれます。
 沢山の人が触るので爪や汚れからパネルをガードします!!

 

■サイズは『A1サイズは新聞紙見開きサイズ』とイメージした上で決めてください。
 『A2サイズは新聞片ページサイズ』です。


用途や利用環境に合わせたご案内もさせていただきます。
少しでも悩んだらご相談ください 😉 

 

フォトフレームやフォトプロップスの利用事例やカットラインの作り方のブログ記事もありますので
タグや検索欄からチェックしてみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加