2018.03.14利用事例

タペストリー印刷でイベントブースの存在感アップ!|大塚ファーム様~印刷事例その201~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プリオのタペストリーはポスターの上下をパイプに巻き込んで取り付け、
掛け軸のような仕上がりになります。
 
『くるくる巻いて持ち運びは簡単!フックを使えば展示も簡単!小スペースで保管可能!』
と言う事で、お店のポスター、イベントポスター、学会ポスターと、幅広く人気な加工となっています。
 
今回はイベントブースでご利用頂いたタペストリーの印刷事例をご紹介いたします。

印刷事例その201

今回ご協力いただいたのは減農薬、減化学肥料栽培で
『自分の子供に食べさせたい野菜』を栽培されている大塚ファームさまです。
 
2018年 2月21日(水)~22日(木) ATCアジア太平洋トレードセンターで開催された
「アグリフードEXPO大阪2018」の出展ブースで、
プリオのタペストリーをご利用いただきました。
 
■ご利用の様子■
※壁面に飾られているタペストリー3枚をプリオで制作いたしました。

お写真に写っている方は代表の大塚一貴様。可愛いキャラクターは「うちの子ちゃん」。

壁面にもブランドのキャラクターやイメージカラーがあると
一気にブースの存在感がアップしますね!
  
今回ご注文頂いたターポリン製のタペストリーは、非常に丈夫ですので
繰り返し利用が可能です。屋外でも使用できます!
プリオのタペストリーが長くお役に立てましたら幸いでございます。<(_ _)>

印刷仕様

【 タペストリー印刷 3枚 】

用紙:ターポリン
加工:タペストリー(塩ビ製バー)
サイズ:A0サイズ(841mmx118mm) 
オプション:ヒモ追加1式

印刷のポイント!

◆ターポリンはテント地のようなビニール素材です。屋内・屋外にて利用可能です。
 色あせに強い溶剤インクで出力しているので、長期のご利用が可能です。
 水性の用紙より大きなサイズでの出力が可能です。

◆タペストリーはバーにハンガーがついているので展示が容易です。
 また、チェーンや紐を購入頂く事で、即展示できます。
 
◆タペストリーのあるみ塩ビ製のバーは軽くて取り扱い安い素材です。

関連リンク

≪大塚ファーム≫
  
自分の子供に食べさせたい野菜。それが大塚ファームの野菜です。
減農薬、減化学肥料栽培によりキャベツ、大根、ほうれんそう、ニンジンを生産し、
1人でも多くのお客様から「うちの子も夢中です。」の声をいただくことで
社会と未来へ貢献します。 (facebook より抜粋)
 
大塚ファーム:https://www.facebook.com/agristack.otsuka.farm/
株式会社うちの子も夢中ですHP: http://uchinoko-vegetable.com/ 

 
アグリフードEXPO大阪2018:https://www.agri-foodexpo.com/


お忙しい中お写真をご提供くださりました大塚ファーム様、ご協力頂いたスタッフの皆さまに感謝申し上げます。
ありがとうございました!

 
データ処理チームのペリ子でした。(以下ペリ子の独り言)

facebookやHP拝見いたしました。
ブログ記事の参考にと思いながら見ていましたが、次第に目線が母目線に(笑)
 
ここまで子供や未来の事を考えて下さる方が育てた野菜・・・
そして甘みの強いお野菜・・・
まさに「うちの子にも食べさせたい!」!!

皆さん要チェックです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)