2021.05.07Adobe Illustrator , データの作り方

パスの単純化で美しいカットラインに!

View 1,303

こんにちは!ポスター印刷のプリオのデータ処理チームです。
  
今回は綺麗な等身大パネルを作るワンポイントをご紹介いたします。

 
プリオのパネルカット機はパスのアンカーポイント部分を読み込んでパネルをカットしていきます。
 
ですので、アンカーポイントの数が多すぎたり、細かすぎたりすると

等身大パネルの断面がギザギザしてしまいます。

 

綺麗な等身大パネルにするためにも 

今回はアンカーポイントを減らす機能をご紹介!

パスの単純化とは

AdobeIllustratorに付いているオブジェクトの余分なアンカーポイントを削除する機能です。

パスの単純化を使用すると、パスの形状を大きく変えることなくアンカーポイントを少なくする事ができます。

これにより綺麗な等身大パネルを作成することができます!

パスの単純化の方法

アンカーポイントを減らしたいオブジェクトを選択した状態で

上部の【オブジェクト】→【パス】→【単純化】の順にクリック。

 

単純化のウィンドウが出てきますので、曲線の精度を調整します。

 

 

精度を低くすればするほどアンカーポイントが減りますが、元の形から離れていってしまいます。

プレビュー】にチェックを入れた状態で少しずつ調整していく事をお勧めいたします!

初めのパスと見比べると一目瞭然!

形の変化はほぼありませんが、アンカーポイントは激減しました。

このカットラインなら、パネルの断面は非常に滑らかです。

ぜひぜひ、お試しください(*^_^*)