2021.05.06プリオの使い方

短納期を実現するために!こんな時は納期優先!

View 52

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

プリオは最短でご注文受付日当日に出荷!

という短納期が特徴の大判印刷のネットショップです。

より多くのお急ぎのお客様のお役に立てるよう様々な作業の効率化を行っています。

お客様からご入稿いただいたデータは自動で弊社にダウンロードされます!
さらにワンクリックで配送伝票が印刷されたり、荷物の追跡番号のメール送信も自動で行われています。

これらはプリオの内部での作業効率化ですが
ほかにも、お客様への確認を省略している部分がございます。

知っておいていただけるとよりプリオを使いこなしていただけると思います!

塗り足し推奨だけどなくても印刷します

綺麗に仕上げるために塗り足しを付けることを推奨しています。

しかし塗り足しがないデータをいただいたとしても特にご連絡を差し上げずに印刷を開始いたします。

 

塗り足しについてはこちら

 

画像編集ソフトなどをお持ちでないと塗り足しをつけるのが難しいですよね。

塗り足しがなくても印刷は可能です!

ハトメの加工位置を勝手に決めることがあります

ハトメをご注文いただき、加工位置の指示がない場合、

ハトメの数によってはお客様に確認せずに作成を進めております。

 

4個:四隅に1か所ずつ
6個:長辺に3か所ずつ

 

4個と6個以外の数をお買い上げの場合は加工位置の確認をしています。

ご連絡が繋がらない場合はご希望納品日にお届けできなくなりますのでご注意ください。

ハトメの加工位置の指示の出し方はこちら

データごとの印刷枚数を勝手に決めることがあります

複数のデータをご入稿いただき、データごとに印刷する枚数の指示がない場合、下記のように判断して印刷を開始いたします。

 

例えばポスターを10枚注文し、印刷データが2点あった場合、一つのデータを5枚ずつ印刷いたします。

ポスター9枚に対してデータが3点なら3枚ずつと、データごとに同じ枚数になるように印刷を行います。

 

もし、3枚に対してデータ2点等の割り切れない数であった場合は、確認のご連絡をいたします。

 

指示の出し方はこちら

トリミングする位置を勝手に決めることがあります

ご注文いただいたサイズに対して印刷データのサイズが合わない

ほんの数mmカットしてしまえばサイズが合う!という場合はご相談せずにトリミングすることがございます。

 

どのようなデータなのか(アート作品の場合やトリミングすることでロゴや人物のお顔が切れてしまう場合)によっては
確認のご連絡をすることもあります。

また、印刷するサイズとデータのサイズが大きく違う場合も仕上がりの確認を行います。

 

データサイズと注文サイズが合わない時の対処方法はこちら


印刷物がすぐに届いてほしいというお客様の為に

多くのご注文を承ってきたプリオの経験からこのような判断をしております。

 

しかし、

塗り足しをつけた、印刷サイズ原寸のデータをご用意いただき

ハトメの位置やデータごとの印刷枚数の指示もご注文の際にいただくのがなにより安心です!

 

今後もご注文時のご指示やデータの作成にご協力のほどよろしくお願いいたします!

プリオのスタッフも短納期で商品を出荷できるよう迅速丁寧に頑張ります!

ご注文はこちら