2020.12.18データの作り方 , 商品紹介

上下袋縫いの袋のサイズは?デザインの作り方は?

View 720

こんにちは!データ処理チームのペリ子です。
 
ポスター印刷のプリオではレストランの入り口やデパートで見かける様な、
上下に棒を通した大きなポスターの制作ができます。
  
商品項目は「横断幕」、オプションは「上下袋縫い」です。
  

上下に袋を作るちょっと特殊な加工が入るので、
今回は上下袋縫いについてのよく来る質問と回答を合わせてご紹介してまいります。

Q.注文するサイズは袋も含めたサイズ?

注文したサイズには袋部分も含まれるのか?

それとも、注文したサイズに対して上下に袋を付けるのか?

答えは「注文したサイズには袋部分も含まれる」です。

例えばA0サイズを注文した場合、袋縫いをした部分を含めてA0サイズに仕上げます。

Q.袋のサイズは指定できる?指定の仕方は?

まず、プリオでは特に指定がない場合は直径20㎜の棒を通すことができる袋に加工しています。

 

この袋のサイズはもちろんご希望に合わせて変更できます!

指定の際には「直径何㎜の棒を通すのか」をご指示ください。

Q.縫製部分がデザインに被らないようにしたい!どうやってデータを作ればいい?

上下袋縫いの場合でも上下だけでなく、左右も熱圧着をしています。

 

上下に直径20㎜の棒を通すことができる袋作成する場合、

左右は約30mm
上下は袋のサイズが40㎜+縫製部分20㎜」

が圧着されます。

この圧着のサイズは注文サイズがどのサイズであっても変わりません。

 
ですので回答は
「 左右30mm以上内側、上下60mm以上内側にデザインしてください。」
  となります。 

 

もちろん隅々までレイアウト可能ですが、
袋の位置にかかる文字やお写真は、中にバーが通るとカーブし、見えにくくなりますのでご注意ください。

 

直径20㎜以外のサイズの場合は?とういうお問い合わせにも担当がご回答いたします。

具体的な棒のサイズをご明記の上、お問い合わせください。
  

安心安全なデータ作りの参考になりましたら嬉しいです(*^_^*)