2017.03.24卒業制作 , 印刷事例

卒制印刷 「美大の卒業制作作品展」@鷹の台キャンパス~印刷事例その89~

View 353
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポスター印刷のプリオは、今年もたくさん卒業制作や進級制作のご注文を頂きました。
印刷事例その89では、今期3例目の卒業制作の印刷事例をご紹介します!

今回印刷事例にご協力頂いたのは  

武蔵野美術大学造形学部通信教育課程をご卒業された菅原様です。
3月11日~14日に行われた卒業制作の展示パネル用ポスターをプリオにお任せくださいました。
(壁面の正方形のパネルです)

【展示の様子】


こちらの作品は「優秀賞」を受賞されたそうです!!
おめでとうございます!!!

印刷仕様

用 紙:マット合成紙(糊なし)・・・強度のある合成素材用紙。
                  
マット仕上がりをご希望の方にオススメです。
サイズ:614x614mm
 

ご注文時に「黒地に白抜き文字がほとんどなので文字が潰れないように注意。」
この様にご指示いただきました。 
  

以前ブログでもご紹介しましたが、黒字に白抜きの文字は潰れたり擦れやすく注意が必要なのです!
 今回のデータはばっちり太さもサイズもクリアしていたので、綺麗に出力ができました。
  

ご自身でパネル張りされるとの事でしたので、トリムマークを残してポスターを仕上げました。
トリムマークも含めたサイズでご注文&伝言メモ等に「トンボ残して仕上げ」指示頂けましたら
同様に仕上げる事が可能ですのでご参考に!


   
菅原様のブログ読ませていただきました。
40年以上クリエイターとして現場でご活躍され、還暦を機に大学に入学されたそうです。
 

http://sugapapa.asablo.jp/blog/

 
今回の印刷事例紹介の参考に・・・と読み始めたら、
授業について、作品について、制作の葛藤、仲間への想い等が細かく書かれていて
いつしか学校に通っていた頃の自分と重ね合わせて、読み入ってしまいました。
本当に卒業制作の優秀賞受賞おめでとうございます!!!!

  
今後もプリオの印刷がお役に立てましたら幸いでございます!
お忙しい中お写真をご提供くださり感謝申し上げます。
   

データ処理チームのペリ子でした。


↓↓ 白抜き文字について是非ご参考に! ↓↓
◆データ作成のお悩み ~推奨フォントサイズは6pt以上~◆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加