2022.04.30Adobe Illustrator , データの作り方

【AdobeIllustrator】オーバープリントとは

ポスター印刷のプリオのデータ担当のです。

この記事ではAdobeIllustratorの機能であるオーバープリントの解説と

印刷データとしてプリオに入稿するためのオーバープリントの取り扱い方について説明しています。

 

オーバープリントとは

オーバープリントとは色と色を重ねて印刷することを指します。

つまりインクを何層にも重ねて厚塗り状態にすることです。

(Illustrator内では「ウインドウ」→「属性」で呼び出せるタブから設定が可能。)

 

オーバープリントを使用すると、色の上に色が重ねられ

背面の色と前面の色が混ざり合って印刷されるため、意図しない仕上がりになることが…。

また、このオーバープリントという機能ですが

やっかいなことに知らぬ間に設定されていた…なんてことも 😥 

 

オーバープリントが使用されているとどうなるの?

オーバープリントを使用していないデータ

データで指定した範囲を、指定した色に印刷していきます。

ちなみに白は、白色のインクを塗るのではなく、インクを塗らない(用紙の地)ことで表現します。

 

オーバープリントが適用されているデータ

先程とは違い、指定した範囲ごとに塗られるのではなく

色が重なり合う部分は、色を重ねて印刷していきます。

そのため、色同士が混ざり合って意図していない仕上がりになってしまいます。

 

白いオブジェクトにオーバープリントが適用されているデータ

白は白色のインクを塗るのではなく、インクを塗らない(用紙の地)ことで表現します。

そのため、重なり合う白色の部分は「印刷をしない(インクを塗らない)」という処理がされて

白く仕上げたかった部分が消えてしまいます。

 

オーバープリントを防ぐために

オーバープリントプレビューで発見!

[表示]→[オーバープリントプレビュー] でデータを確認すると

オーバープリントのかかっている部分が変化します。

クリックで大きく表示されます

オーバープリントの解除方法

オーバープリントのかかっているオブジェクトを選択し

[ウィンドウ]→[属性] のタブにあるオーバープリントの項目のチェックをはずせばOKです。

最後にもう一度オーバープリントプレビューで色味に変化が起きないか確認してみて下さい。

クリックで大きく表示されます

オーバープリントに対するプリオの対応

オーバープリントをご使用いただかないようお願いいたします。

 

オーバープリントが使用されたデータが入稿された場合は解除する処理を行っておりますが、

万が一の場合もございますので是非ご入稿前にお客様ご自身でご確認を頂けますと幸いでございます。

 

お客様自身で解決できなかった場合は、「オーバープリントが解除できなかったので、ご確認ください」など、ご注文時の連絡事項に記載くださいませ。

専任の担当が確認し、問題無い場合は印刷開始のメールが送付されますのでご協力の程、よろしくお願い致します。

おすすめの記事