2020.07.03データの作り方 , プリオの使い方

トリミングの依頼方法

View 831

こんにちは!入稿データ担当の清水です!

今回は写真印刷のトリミングサービスについてご案内いたします。

写真データを他社に入稿したらサイズが合っていないと言われた!

なんてことありませんか?

その理由は

写真サイズと規定サイズは比率が違う!

からなのです。

縦横比率とは

比率が違うってどういこと?というお客様はまずこちらの記事をご覧ください!

 

基本的な写真サイズは3:4、または2:3の比率です。

最近のスマートフォンでは画面の比率で写真が撮れるため9:16なんてのもございます。

規格サイズ(A2やB2、身近なサイズで言うとA4など)は、1:√2(およそ5:7)なのです。

 

注文サイズとデータサイズが合わないときは

サイズが合わないときは余白をつけるトリミングをする必要がございます。

 

プリオでのご注文いただいたサイズとデータのサイズの縦横比率が違うときの詳しい対応方法はこちら!

 

トリミングの依頼方法

余白は付けないでほしい!けどトリミングのやり方がわからない!というお客様!

そんな事にならないようにポスター印刷のプリオではトリミングを無料で承っております!

 

注文の手続きの際に連絡事項欄に「トリミングしてください」とご記入ください。

 

毎日、何百のデータをチェックしている専任のデータスタッフが、
お写真ごとにデザインを損なわないようトリミング位置を調整いたします。

 

ババン!(クリックすると大きく表示されます)

 

 

トリミング位置を指示したいときは

具体的なトリミング位置を指示したい場合にも連絡事項欄にご記入ください。

例えば…

右側だけをトリミングしてください。

人物が中央に来るようにトリミングしてください。

写っている車が切れないようにトリミングしてください。

プリオスタッフで判断できない場合は…

トリミングをすることで人が切れてしまう、必要な背景がなくなってしまうなど、
切ってしまっていいのかわからず判断できないデータに関しては、プリオスタッフから相談させていただきます。
お客様のご確認をいただいてから印刷作業をさせていただきますのでご安心ください。

ポスター印刷のプリオ、データチームはご希望の商品がお届けできるようにお客様のサポートをいたします!

 

大判印刷のご注文はプリオにお任せください!