2020.10.08社員ブログ

【オーレってどんな会社?】荒くれ者がフツーの幸せを手に入れるお話

View 73

 

こんにちは、株式会社オーレです。

 

タイトルを見て、「え?どんな内容?」と驚かれた方もいるはず 😆 (笑)

今回は、オーレと一緒に成長してきた一人の男性スタッフの実話とともに、

オーレはどんな会社なのかご紹介していきたいと思います。

 

 

Hさんのお話①

自称、中卒荒くれ者:Hさん。

彼は、今から10年程前に21歳の若さでオーレにやってきました。

当時社長は面接を終えて、「とんでもない奴がきた」と声を漏らしていたほど、

それはそれは向上心や欲のある、ギラギラとした若者でした。

 

彼は広島弁を話し、長髪にピアスをした姿で、

田舎者の筆者(Hさんと同年齢)にとっては、

「絶対に仲良くなれない」と思ったほど、別世界の存在でした。

 

 

 

夢を応援する会社

彼は、「将来独立して働きたい」という思いがあり、長くオーレに務めるつもりはありませんでした。

では、なぜ社長は彼を採用したのか?

それは、例え将来別々の道を選んでも、

彼の向上心とやる気が必ずオーレの力になると思っていたから。

夢を持つ人や本業が別にある方でも、オーレにとってプラスをもたらしてくれる人材は、

積極的に採用しているのがオーレという会社なのです。

 

Hさんのお話②

自称、中卒荒くれ者:Hさん。

彼は、契約社員として1年実績を積んだ後、正社員として働くことになりました。

責任ある仕事をして、独立するための経験を積みたいと考えていたからです。

そして、マネージャーという役職に就き、さまざまな業務改善や管理を行うことに。

実際に彼は、たくさんの行動でチームや会社に利益をもたらしました。

 

 

しかし、思い通りにいかないことも多く、

苛立ち始めていたころ・・・

「なんでこんなことも分らんのや!!!」

スタッフ(筆者)に怒鳴りつけました。

確実に彼とチームスタッフとの間には距離が生まれていました。

 

幸せになるリーダーシップを

Hさんのマネージャー時代のお話は1つの例ですが、

当時、オーレではリーダー制度・マネージャー制度はあまりうまく機能しませんでした。

リーダーとメンバーの目的共有や意思疎通がうまくできなくなっていたのです。

 

特定の人が指示をして支配するリーダーシップではなく、

一人ひとりが幸せになれる個々のリーダーシップを高めていこう。

 

こうして、役職を設けることをなくしたオーレ。

これが、全社員がフラットな関係で、自らの意思で動き出す組織へと変化していったきっかけでした。

 

 

Hさんのお話③

自称、中卒荒くれ者:Hさん。

行動力があり、率先して物事を進めていく力のあるHさん。

こうと決めたらまっすぐ突き進む強い精神があります。

だからこそ、自分の思うようにできない時には、何度も会社を辞めようと考えました。

 

「これから理解しようと努力するより、

最初から理解してる人と仕事した方が

手っ取り早いんじゃ!!辞めるわ!

 

 

壁にぶち当たるたびに、部署移動、店舗移動、長期休暇で環境を変え、

Hさんの成長と幸せを願い見守った社長。

たくさんの愛とたくさんの経験で、Hさんは変化していきました。

 

 

本当にその人の役に立つ方法を考えよ

なぜオーレは、彼を辞めさせなかったのか。

それは、Hさんにとって本当に為になる選択を考えてきた結果なのです。

 

どこにいても思い通りにいかないことは起こります。

その時の立ち向かい方、幸せになる考え方

Hさんとオーレは、互いに考え続け、ここまで成長するができました。

 

そして、現在。

 

たくさんの失敗努力愛情によってここまできた、

自称、中卒荒くれ者:Hさんは、妻子持ちの32歳。

 

筆者の良き理解者であり、働く仲間や家族へのを忘れず

今も責任感と信念を持って、元気にオーレで働いています。

 

おわり

 


 

社員の実話による会社紹介、いかがでしたか?

 

オーレは、社員の夢と幸せを願う会社であること。

そして、どんな人でも本人次第で成長できるチャンスがあること。

お分かりいただけましたでしょうか?

 

 

どうしたら皆様のお役に立てるのか。

これからも追及していきたいと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました 😀