2017.12.18成井の目 , 社員ブログ

ポスター製造スタッフ【成井の目】アゲて行きましょう!

View 80

おはようございます。
製造・成井です。

斎藤一人さんの講演会から・・・

「昔、ある手相鑑定の人が、私の手相を見てこんなことを言いました。
『あなたは一生、お金を持てる手相ではありません』。

私はそのとき、『あ、そうですか』と答えましたが、
『この占い師はニセ者だな』と確信しました。
なぜなら、『大我』で『圧』を上げて生きていれば、必ず成功できることを知っていたからです。

『大我』で『圧』を上げて生きていれば、手相も、人相も何も関係ないのです。

『大我』で『圧』を上げて生きていると、方位方角も、厄年も、気にすることはありません。
皆さんの今いる場所が『幸せの場所』です。
『厄年』も関係なくて、そういう年こそ、あなたにとって『飛躍の年』になったりするのです。

さて、大我とは、我や執着から離れた「悟りの境地」を言います。
「我を張る」とは、自分の考えを押し通して譲らないことを言いますが、
我を張らない境地でもあります。

「圧」を上げるとは、自分のパワーを高めること。
自分の「圧」が弱まったときに、弱気になったり、病気になったりする。

占いも方位も方角でも同じことですが、何か悪いことを言われたとしても、
そのとき自分のパワーが高ければあまり気にはならないのです。
パワーが弱くなったときに、人に頼りたくなり、占いなどに左右されたりするのです。

予言が当ってなくても、いいことは起きるし、悪いことも起きてるでしょ?
何月何日に大地震がくるとか、富士山が爆発するとか、この世の終わりがくるとか、
そんなたぐいの予言が当ったためしは無いでしょ?
だから、他人に自分の人生を委ねてはいけないんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
常に、自分の「圧」を高くし、へこたれず、
自分の人生は自分の意志で決めたいのものです。

今日も毛が無く、否、怪我無く!