2017.02.10初めての方へ , 利用事例 , 商品紹介

【バナースタンド】大判印刷の用途別の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!プリオ製造チームの大島です。

「商品選択に迷う」「商品の仕様について詳しく知りたい」
そんなポスター・パネル制作をご検討のみなさまに、
これまで、プリオで選べる8つの商品をご紹介してまいりました。

最終回の本日は、「バナースタンド」について詳しく見ていきましょう!

 

店舗や展示会の空間演出をお助けする「バナースタンド」

 

プリオの「バナースタンド」をご注文いただきますと、ご希望の用紙に印刷し、ハトメ加工を施したものと、「組み立て式バナースタンド」をセットにしてお届けいたします。

 

平面的なポスター展示に比べて、
バナースタンドは立体感が出るので存在感アップ!

店舗イメージの打ち出しやイベントの装飾として、
“空間を使った演出”でお助けいたします。

展示も楽々♪出し入れ&移動も簡単です。

展示物といえば、壁掛けや吊り下げが一般的ですが、
バナースタンドは、自立するポスターですので場所を選びません。
壁が利用できない場所で活躍します!

組み立てはとっても簡単!
組み立て方法は動画で詳しくご紹介しています。

店頭での出し入れも楽々!
ポスターのためコンパクトにできるので、移動にも最適なんです。

選べる用紙は10種類!

①ターポリン ②パワー合成紙 ③マット紙 ④マット合成紙(糊なし)
⑤光沢紙 ⑥耐水紙 ⑦布ポスター ⑧合成布 ⑨パールフォト紙 ⑩メッシュターポリン

用紙は強度のある「ターポリン」「パワー合成紙」をオススメしています。
持ち運びやすい、薄手の「耐水紙」や「合成布」も大変人気です。

用紙の質感や色味にこだわりたい方は
用紙の紹介動画で詳しく紹介しておりますのでぜひご覧ください♪

用紙サイズとバナースタンドの仕様について

バナースタンド商品の印刷は、「1700mm×600mm」サイズのみご対応しております。

バナースタンドは、土台スタンド部品と上辺支柱2本に取扱説明書がセットになって、
収納ケース(W200×H1300mm)に入れてお届けいたします。

 

※設置後寸法:幅=700mm、高さ=1920mm、奥行き=830mm

バナースタンドの利用事例をご紹介

  

画像クリックで詳細ページをご覧いただけます!

まとめ

「バナースタンド」はいかがでしたか?

展示ブースや店頭用にたくさんご注文いただいています。

パネル+自立スタンドでも、同じように空間を使って演出することができますが、

持ち運びのコンパクトさなら、やっぱり「バナースタンド」が優れています★

展示場所・用途に合わせて、最適な商品選択ができますよう心より願っております。

迷われましたら、いつでもご相談ください!


第1回 プリオで選べる8つの商品
第2回 ポスター印刷について
第3回 横断幕について
第4回 パネル印刷(発泡パネル)について
第5回 パネル印刷(アルミ複合板)について
第6回 等身大パネルについて
第7回 タペストリーについて
第8回 バナースタンドについて  ※このページになります


▼その他、おすすめ記事

結婚式などのお祝い事、

贈り物に人気の等身大パネルの

ご紹介です!

 

 

用紙別の比較表を掲載!

効率よく、商品・用紙別の詳細を

確認する方法をご紹介しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)