2022.11.25印刷事例 , 展示会

モノクロ写真に黒フレームでノスタルジーな世界を表現|印刷事例351

デザインフェスタギャラリーで開催した展示会の展示作品として
フォトグラファーのnao様にプリオのフレーム付きのパネル印刷をご利用いただきました。

最後にnao様の次回の展示会の告知もございます!ぜひご覧ください。

ご利用の様子

11/11(金)〜13(日)に原宿で行われた「Film展〜ノスタルジーな世界をあなたへ〜」に出展する作品をプリオで印刷いたしました。

nao様と作品たち

アルミフレームの上部2か所には三角フックがついています。
今回は壁に釘を打って、三角フックにくぎを引っ掛けて展示していただきました。

印刷仕様

●作品3点

商 品:パネル印刷(発泡パネル)
用 紙:マット紙
サイズ:400×400㎜
加 工:アルミフレーム(黒)加工 

 

●写真右下の小さなパネル

商 品:パネル印刷(発泡パネル)
用 紙:マット紙
サイズ:148×210㎜

制作のポイント

モノクロ印刷もできます

プリオではモノクロの印刷ももちろん可能です。

プリオでカラーのデータをモノクロに変換することはできないので、あらかじめモノクロ(グレースケール)のデータをご用意ください。

カラーでもモノクロでも価格は変わりません。

 

グレースケールのデータはカラーモードにご注意!

余白をデザインした印刷

今回は広く余白を取ったデザインを印刷いたしました。

ご入稿データは余白を含めて正方形に作られていましたので”余白もデザインの一部”と判断して印刷いたしました。

プリオでは余白がついたデータの場合は余白を含めた仕上がりが希望と判断します。

余白があるけど仕上がりには残さないでほしい!というお客様はご指示をお忘れなく。

 

プリオではデータ確認を人の目で行っています。データ確認担当と余白との格闘の様子はこちら。

ご感想をいただきました

写真仲間から安くて早いということを聞いたのがきっかけで何度か利用させてもらっています。

今回のフレーム付きも別の写真仲間が展示で利用していて、とてもいい感じだったので、初めて使ってみました。

サイズも自由ですし、モノクロ写真と黒のフレームがマッチしてとても満足しています。

 

ご友人に紹介してもらったというお声をよく頂戴いたします。とてもうれしいです!

変形サイズであってもアルミフレーム加工は可能です!ぜひ自由な発想でパネルをご作成いただければと思います 🙂 

お客様情報・イベント情報

nao / 写真家・フォトグラファー

 
ポートレートを中心に星景写真やスナップ写真を撮っています。動画制作も最近始めました。
ご依頼等ありましたらご連絡ください!
 

Twitter  :@alejandr0_nao
Instagram:@nao_37082984
YouTube  :@alejandr0_nao

 

  展示会情報 

グループ展「写真ってなんか元気出るよね」

会期:2022/12/13〜18
場所:ギャラリーZ上野(東京都台東区東上野4丁目26-11 モモヤマビル4F)


nao様のInstagramでは今回印刷した以外にも多くの作品を見ることができます。

今回印刷した作品とは雰囲気の違う写真が多く驚きました。

今後も作品制作の際にお力になれますと幸いです。

 

この度はプリオのご利用と印刷事例のご協力、誠にありがとうございます!

おすすめの記事