2021.09.21Adobe Illustrator , データの作り方 , プリオの使い方

【等身大パネル】カットラインは一筆書きで!

View 60

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

印刷事例255

 

プリオでは人物やキャラクターの形のパネルを作成することも可能です。

等身大パネルという商品をご注文ください。

 

ご入稿データにはカットラインが必要です!

カットラインをパネルカット機が読み込んでカットいたします。

 

この記事ではカットライン作りのワンポイント
「カットラインは一筆書きで!始点と終点を繋げてつくる!」
をご紹介します。

ぜひご確認ください!

カットライン作成の基本

カットラインはAdobeIllustratorで作成いただく必要があります。

その他のソフトで引いた実線や、背景を透過した画像では
どんな仕上がりを希望しているかはわかりますが
パネルカット機が読み込むカットラインがないのでカットできません。

AdobeIllustratorでの作り方

下記のブログをまずはご確認ください。

AdobeIllustratorをお持ちでないお客様へ

プリオでカットラインをおつくりします!

追加料金はなし!お時間さえいただければきれいにカットされるカットラインをおつくり致します。

カットライン作成のワンポイント

このワンポイントができていないとお客様に修正をお願いすることになります…。

下のような写真を犬さんの頭に添う形でカットラインを作るとします。

一筆書きでつくる

こちらの赤い線のように頭に添った線だけではプリオでは正しいカットラインとして受け付けることはできません。

犬さんのお顔をぐるっと囲んだ状態のカットラインを作っていただく必要があります。

始点と終点を繋げる

ぐるっと囲むと言っても上の画像のように赤い線青い線2つの線で囲んだ状態もプリオでは受付られません。

1本の線で囲んでしっかりと始点と終点を繋いでください。

これで完璧!

たとえ写真の外郭通りだとしてもカットラインが必要です。

曲線以外の直線部分もしっかりとカットラインをご作成ください。

美しいカットラインを作ろう!

よりきれいなパネルを作成するためのカットライン作りのコツをご紹介しています。

今回のような「これができてないと受け付けられない」というものではありませんが
よりきれいなパネルのカットした断面がよりきれいになります。

仕上がり品質を突き詰めたいお客様は要チェックです!