2021.01.12商品紹介 , 社員ブログ

スマホで撮った写真を写真パネルにしよう!

View 552

こんにちは!ポスター印刷のプリオです。

最近のスマートフォンのカメラは性能がよく、大きく印刷しても差し支えない写真が撮れるようになりました。

プリオにもインテリアとして飾るためにスマートフォンで撮った思い出の写真を印刷したいというお客様からのご依頼は多いんです!

スマートフォンからのご注文方法をご紹介します。

使用するデータを決める

スマートフォンで撮影した写真も印刷できます!

しかし

・LINEを通して受け取った写真
・SNSにアップされていた写真を保存したもの
・アプリで加工を施した写真

元データより画質が自動的に低くされてしまうことがございます。

 

写真のやり取りは容量を変えずに送れる送信サービス、「ギガファイル便」や「ファイヤストレージ」などを使用しましょう。
プリオにご入稿いただく際に使用する「デカメール」も容量を小さくすることなくデータを送ることができます。

 

 

試しに同じ画像をデカメール、メール添付、LINEを使用してプリオに送ったところ、容量に差が出ました。

 

クリックすると大きく表示されます

実際に画質もLINEで送信したものはかなり低下していました。

 

不要な部分を切ってしまいたい!(トリミングしたい!)という場合は
iPhoneであれば簡単にトリミングできますのでお客様の方で納得のいくお写真をご用意ください。

iPhoneでのトリミング方法

印刷するサイズを決める

 

写真の文字入れやデザインにはcanvaがおすすめ!

印刷するサイズを決める

 

プリオはA2サイズやB3サイズなどの規格サイズでないサイズも印刷可能です。

ですのでデータのサイズに合わせて印刷サイズを決めるのがおすすめ!

 

スマートフォンの機種やソフトウェアのバージョンにもよりますが

「1:1」のスクエア(正方形)や「4:3」、「16:9」など様々な比率で写真を撮ることができます。

 

この縦横比から作成したいサイズを決めれば、印刷したいサイズと写真のサイズが合わないから余白が出てしまうということはありません。

 

 

写真の画質は下記ブログでご確認ください!

画質も作成サイズを決めるのに役立ちますよ。

印刷する用紙を決める

パネル印刷できるパネルの種類は2種類ありますが軽くて扱いやすい「発泡パネル」がおすすめです。

 

そのパネルに貼り付ける用紙は様々な種類がございます。

多すぎて迷ってしまうと思いますのでズバリコレ!という用紙をご紹介します。

 

コスト重視!安く仕上げたい … マット紙

光沢のある、明るい印象に仕上げたい … 光沢紙

発色・表現力重視!写真専用用紙 … パールフォト紙

より長く使用したい! … マット紙 + ラミネート加工

 

アルミフレームを取り付けることもでき、フレームは銀・白・黒の3色ございますのでより高級感のある仕上がりにすることもできますよ!

アルミフレームには三角フックがついているので簡単に壁掛けできます。

 

ご注文はこちらから

ご注文はプリオのサイトから!

ご注文はこちら