2020.07.02その他(jpeg,png等) , データの作り方

【スマホ】iphoneで写真を規格サイズにトリミングする方法

View 4,509

こんにちはデータチェックを担当しております岡です。

今回は、スマートフォンの中でもiPhoneユーザーの方には耳よりな情報をお届けします。

「A2用紙で注文したけど、手元にある写真のデータがA2サイズぴったりのサイズかどうか分からない。」
「写真の中の一部分が欠けて印刷された事がある」

という経験をお持ちの方は必見です!

スマホで撮った写真もポスター印刷できる?

昨今のスマートフォンはカメラの性能がよく画質も綺麗で
ポスター印刷にも耐えられるデータをよく見かけます。

プリオでは、写真データ(.jpg/.pngなど)の入稿も受け付けておりますので、パソコンがなくスマートフォンしか使えなくても入稿が可能です。

ただしスマートフォンなどで撮影した写真は以下の点に注意が必要です。

 

携帯やデジカメで撮った写真は規格サイズにならない?!

デジタルカメラの場合はほとんどが縦横の比率が2:3で写真を保存する為、A2サイズなどの規格寸法用紙にはぴったり当てはまりません。
また、携帯のカメラ機能を使った場合も同じく、携帯の画面サイズに合わせたサイズで保存される為、規格サイズにぴったり当てはまりません。

用紙サイズぴったりにならない場合

プリオでは写真の一部をカットして(トリミングして)仕上げる方法をご提案する場合があります。

トリミングして良いかが判断できない写真であった場合、お客様にどのように仕上げたいのか確認させていただきます。

ご連絡がつかない場合はご希望のお届け日に商品をお届けできなくなることもございます。

データを入稿する前にあらかじめ印刷したいサイズにデータが合うこと重要です!

 

規格サイズぴったりで印刷するには?

iphoneユーザーのお客様に規格サイズに写真をトリミングする方法をご紹介します!
プリオのスタッフに任せるより、お客様ご自身でトリミング位置をお決めいただくことでより納得いく仕上がりのポスターを作成しましょう!

1.「写真」のアプリを起動

2.印刷したいデータを選択

3.画面の右下の「編集」アイコンをタップ

 

4.トリミングマークをタップして、右下のチェックボタン上のアイコンをタップ

5.一覧の中から「7:5」を選択。

規格寸法サイズA2やB0サイズと同じ縦横比率でトリミングができます。

6.右下のチェックボタンを押すと保存されます。

元に戻したい場合はもう一度編集アイコンをタップすれば再編集可能です。

この方法でトリミング位置を確認して保存したデータはそのまま入稿データとしてお使いいただけます。

プリオでトリミングする必要がないため印刷したいところが切られてしまうことはありません!

トリミングする際の注意点

・写真の中の狭い範囲を選択すると大きく拡大する必要があり、画質が落ちてしまいます。
・携帯のOSによっては表記が若干異なります。
・ネットから保存した画像やアプリで編集した画像、SNS上でやり取りした写真は低画質で保存されている場合がございます。


iphoneユーザーの方は是非お試しくださいませ!

 

大判印刷のご注文はプリオまで。