2020.06.08商品紹介

看板を作りたい!何を注文すればいいの?

View 250

こんにちは!ポスター印刷のプリオの三井です。

今回はよくいただく
「看板をつくりたいけど何を選べばいいかわからない」
というお問い合わせにお答えしていきたいと思います。

 プリオの取扱い商品に「看板」という文字が無い!
 商品の種類がたくさんあるけどどれが看板なの?

“看板”と一言で言っても様々な種類のものがあります。
種類によってご注文いただく商品が変わるので、プリオの取扱い商品の中には看板がないのです。

すでに看板の仕様が決まっている方は下記の中からお選びください!

まだ何も決まっていない方もぜひ参考にしてみてください!
施工方法・掲示方法が決まれば商品をご提案できます。

 

A看板に使いたい!

横から見ると「A」の形なのでA看板A型看板と呼ばれたりもしくはポスターパネルと呼ばれる
ポスターさえあれば簡単に看板になるアイテムです!

注文するのはポスター印刷です。
用紙はポスターの貼り方・掲示方法でおすすめが変わります。

 

グリップ仕様

四方のフレームでポスターを挟む方法でポスターを掲示するタイプです。

屋内で使用するなら「マット紙」や「光沢紙」でOK!
屋外や水濡れする場所に置くなら「耐水紙」にしましょう。

 

▼印刷事例はこちら▼

北の大地_カレーちゃんぽん

マグネット仕様

磁石を使用して貼ることができるタイプです。

四隅を留めるならグリップ仕様と同じ用紙で大丈夫ですが
上部のみを留めて垂らす形にするなら巻癖のつかない「布ポスター」や「マット合成紙」がおすすめ。

上部だけを留めて、かつ屋外で使用するなら「合成布」が良いと思います。

差し込み仕様(スライド式)

上から、もしくは横からスライドしてフレームの中に入れるタイプです。

グリップ仕様と違ってポスターを台座となる板に貼り付けていないので
柔らかな布素材は自重で下にずれ落ちてしまいます。
張りがあった方が良いのでオプションで「パウチラミネート」を注文しましょう。

昔アルバイトしていたお店の看板はこのタイプでした

厚みのあるものが差し込めるものであればパネルを使用するのが見栄えがよくお勧めです。
屋外で使用するならアルミ複合板を選びましょう。厚さは3㎜です。

電飾看板(LED看板)に使いたい!

後ろからライトを当てることで暗い場所や夜に目立つ看板です。

LEDパネルなどとも呼ばれ、A型看板の形のものもございます。

商品はポスター印刷、要旨は必ず「電飾フィルム」をご選択ください!
プリオでご用意している電飾看板用の用紙は電飾フィルムのみです。

 

印刷に使用するインクは水性ですので屋外で使用する場合は必ず「ラミネート加工」も一緒にご注文下さい。

▼印刷事例はこちら▼

電飾ポスター

既存の看板に貼りたい!

直に壁に張りたいのでシールが欲しいという場合も商品はポスター印刷をご注文下さい。
選択する用紙を「光沢塩ビ」にしていただければシールが作成できます。

グレー糊ですので既存の看板の上から張っても下のデザインが透けてしまうことはありません。

ラミネートなしでも屋外で使用できますがラミネート加工をすると傷や色あせを防ぐため
より長く使用することができるようになります。

▼印刷事例はこちら▼

魚健様_3

壁にくぎ打ちしたい!

くぎ打ちするならアルミ複合板

硬さがあり丈夫で屋外での長期利用も可能です。
ラミネート加工を施すとプリオで作成できる中で最強の耐久性になります。

 


ご紹介した用紙と加工のさらに細かい説明はこちら

紹介した用紙はすべてサンプルを無料でお送りすることができます。

用紙サンプルのご請求はこちらから!

 

▽各用紙のご紹介

▽ラミネート加工のご紹介