2018.02.12印刷豆知識

印刷データの豆知識(拡張子編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、データのチェックを担当しております岡です。

今回は入稿データを扱う上で起きやすいトラブルをご紹介します。

PC上で、ファイルの拡張子(ファイル名の末尾に付く英語部分)が見れる方は特に注意が必要な内容です。
 ※拡張子がどんなモノかは以下の画像を参照ください。

 

見る事ができない方も覚えておいて損は無い内容です。

以下詳細です。

拡張子を消す事はNG!

ファイル名を変更する時に起きやすいエラーです。
ファイル末尾のドット以降の英語部分を消すと、ファイルの読み込みができなくなります。
拡張子は、どのソフトで開くのかを参照しています。
消してしまうと、このファイルがどのソフトで開けるのかPCが判別付かなくなるのです。
ファイル名を変更する時は注意しましょう!

 

拡張子を手打ちで変えてはダメ!

拡張子の部分を別の拡張子に変えたりすると読み込みができなくなる事があります。
例を上げると.pngの拡張子を.jpgに打ち変えると一部編集ソフトでは読み込めなくなります。※
※pngデータは背景の透明処理ができる形式ですが、jpgは透明処理ができない形式なのでエラーが発生する事が原因です。

以上ご紹介でした。
データの扱いにはご注意くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーにコメントする

必須項目は全て入力してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)