2020.01.10プリオの使い方

身長をご指示いただく際の注意事項

View 246
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ポスター印刷のプリオ、受注チームの三井です。
今年もよろしくお願いいたします。

プリオではたくさんの等身大パネルのご注文をいただきます。

お写真を印刷する場合もあればイラストを印刷する場合もあり
人間だけでなくペットの犬さん、猫さんやゆるキャラさんのデータをいただくこともございます。

そしてありがたいことに作成したいサイズをご指示いただける場合がございます。

そのご指示で悩んでしまうのが「身長」という文字です!

身長をご指定いただいても等身大にならないパターン

 

「身長を●●cmにしてください。」
というご指示は一見とてもわかりやすそうですが
スタッフの中では様々な疑問がわいてきます。

 

例えば…

 

 

 

つま先から?かかとから?

身長は「かかとから頭のてっぺんまでの長さ」と認識しておりますが
こちらの画像のように多くの場合、データ上ではかかとよりつま先が下に来ています。

このような場合は「つま先から頭のてっぺんまでの長さ」をお知らせいただいた身長のサイズになるようにデータを拡大しています。

ハイヒールを履いている場合足元が隠れているお写真などかかとの位置があいまいな場合は正確に身長を測ることはできません。

頭のてっぺんはどこ?

反対に頭のてっぺんがどこかわかりかねる場合も、スタッフは悩んでいます。

高い帽子をかぶっていたり、髪型によって頭のてっぺんをどこにして採寸してよいのかわからず
お客様のご想定されている大きさに仕上がらない場合がございます。

特にこういったちょんと髪の毛が立っているキャラクター!髪の毛の先まで含めて「身長」でいいのか…?
キャラクターのイラストの時は悩んでしまいます。

まっすぐ立っていない

直立しているお写真は意外と少ないです。
足を曲げてかがんでいたり、座っていたりすると
「身長」をお教えいただいても参考にできない場合がほとんどです。。。

 

上から見下ろすように撮っている写真も正確に「等身大」にならない場合がございます。

注文するサイズ

「身長を170cmにしたいから注文する縦のサイズは1700mm!」
ではございません!お気をつけください!

プリオでは対象物の周りに10mmの余白をつけてカットします。
そしてご注文のサイズは余白も含めたサイズです。

1700mmで注文すると上下に10mmずつ余白が付くので実際の高さは1680mmになってしまいます…。

また、頭より高い位置に手が来ている場合やお洋服の裾が広がっている場合も身長通りのサイズでご注文いただいても
手や裾を含めると実際の等身より小さい仕上がりになってしまいます。

指示の出し方

身長という言葉は意外と曖昧ということですね…。

大きさにこだわりがある場合は
「どこからどこまでのサイズを何mmにしたいのか」をご指示ください!

 

ご注文お待ちしております!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加