2023.01.11プリオの使い方

式典看板や式次第の作成もプリオで!

ステージ看板

こんにちは!大判印刷のプリオです。

 

プリオでは横長の大きな看板や横断幕の印刷が可能。

卒業式や入学式、入社式や内定式といった式典に使用するタイトル看板の印刷は1年を通して多くご依頼をいただきます。

 

プリオで印刷できるタイトル看板の種類や素材をご紹介いたします。

繰り返し使用するなら丈夫な素材で

パネル印刷

プリオでは厚さ7mmの発泡スチロール製のパネル加工も可能。

しわなくピシッとした仕上がりが特徴です。

作成できる最大サイズは「180㎝×90㎝」。これより大きいサイズはパネルを貼り合わせていただければ作成可能です。

 

横断幕

1枚ものでパネルより大きなサイズを印刷できるのが横断幕。
最大で「500㎝×120㎝」の作成が可能!横幅5メートルあれば大きな会場での式典でも十分な大きさです。

横断幕は周囲を縫製して強度を上げています。貼って剥がしてを繰り返しても何度もご使用いただけます。

一度きりの使用ならリーズナブルに

「第●回」や「令和●年度」など印刷する内容が毎年変わるといった場合は価格もできるだけ抑えたいですよね。

紙製横断幕

一番安価なのは厚紙に印刷する方法。
プリオのポスター印刷最長10メートルの印刷も可能なんです!

一般的な用紙である「マット紙」の印刷でも一度きりの屋内での使用であれば十分な仕上がりになります。
強く引っ張ると破れてしまうので設営の際はご注意を。

布製で耐久性up!

安価でありながら破れてしまったり、折り目がついてしまうのを防ぐことができる布素材への印刷はプリオスタッフのおすすめ。

横断幕より安く、紙への印刷より強度があり、パネル印刷より大きく印刷できる、まさにいいとこどり!

 

布素材は3種。それぞれご紹介しているブログはこちら

お見積もりはこちら

プリオでは「●mm×●mm」と、希望のサイズを入力してご注文いただけます。
面積によって値段を算出しています。

参考記事:タイトル看板のサイズの決め方・データの作り方

タイトル看板のサイズは会場の広さや掲示方法によってさまざま。

印刷するサイズがわからない、決めかねているお客様、サイズの決め方もおすすめの方法がございます。

まずは印刷する横幅を会場や掲示する場所の広さから決めて
データを作った後にデータのサイズから縦幅を決めるという方法です。

 

データの作り方も併せてご紹介しています。

 

ご注文・お問い合わせはこちらから

ご注文とご入稿は24時間受付中!

ご注文はこちら

 

お問い合わせはこちらから!

メールお問い合わせにも24時間以内に必ずご回答いたします。