2020.03.27Excel/Word , データの作り方

式典のタイトル看板!データに合わせてサイズを決めよう!

View 477

こんにちは!ポスター印刷のプリオの三井です。

卒業式や入社式などの行事で使用する式典名が書かれた横断幕。

プリオでも長尺のポスターの印刷が可能!
様々なイベントのタイトル看板にご使用いただいております。

タイトル看板でお問い合わせをいただくのがサイズ

「文字数が決まっているのでサイズを教えてほしい。」というお問い合わせをいただくことがございます。

プリオではお客様のご希望に合わせて自由なサイズで印刷ができるので
決まったサイズはご提案が難しいのです…。
そこでお勧めしているのがデータを作ってからサイズを決める方法。

officeソフトのWordを使用している場合のサイズの測り方・決め方のご案内です。

文字を書く(デザインする)

必要な文字を新規テキストに入力しましょう。
フォントや文字の色、文字間隔もここで調整してください。

仕上がり位置を指定する

メニューバーの[挿入]から[図形]を選択し[正方形/長方形]を選択して
四角の線で囲みましょう。

初期設定では四角が白に塗りつぶされていて文字が隠れてしまう場合がありますので
「塗りつぶしなし」に変更してくださいね!

サイズを決める

文字の周りの余白を調整したらサイズを確認!

四角の線で仕上げたい場合、「縦 48.68mm×横 164.39mm」の縦横比だということがわかります。

このデータで横2m(2000mm)の印刷をしたい場合、縦横比から「縦は592mm」だということがわかりますね。
「2000mm×592mm」で注文すれば理想のポスターが作れる!

注文方法

作ったWordのデータはPDF形式で保存

注文する際に連絡事項欄に「黒線の位置で仕上げてください」とご指示を書いていただければOK。
黒い線は印刷されません。

 

作成サイズが決まっている場合はページ設定でサイズを設定してからデザインしてくださいね!

サイズが明確に決まっていない場合はデータを作ってからサイズを決めるのがおすすめ。

ご注文はプリオまで!