2019.12.17PowerPoint , データの作り方

PowerPointで学会ポスターのデータを作る方法!

View 147
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学会ポスターイメージ

こんにちは!
データ処理チームのペリ子です。

プリオでは1年を通して沢山の学会ポスターのご注文を頂いております。ありがとうございます\(^o^)/

 

今回は

「パワーポイントで入稿データを作りたいが、欲しいサイズでデータを作れない」

「左上に200×200mmのスペースを空けたいが縮尺サイズで作っているとちゃんとそのサイズ空けているのかわからない」

そんな疑問を解決できるように【縮尺サイズについて】ご案内いたします。
 

学会ポスターで多い印刷サイズについて

まず、学会ポスターで一番多くご注文いただいているサイズは900x1800mm

 

学会の種類や国内外でサイズの規定が多様の様ですが

その他にもA0、B0、900x2100mmというサイズでご注文いただいています。

 

そして、左上に200x200のスペースの確保をされたレイアウトをよく拝見いたします。

 

パワーポイントで作れる最大サイズについて

パワーポイントで作成できる最大サイズは1422x1422mm

 

上記であげたサイズの中で、A0サイズ(841x1189mm)のデータは原寸で作成することができますが、

それ以外のサイズは縮尺サイズでご入稿データを作成いただく必要があります。
 

※縮尺サイズで作成後、PDFで保存・ご入稿いただけましたらプリオでご注文サイズまで拡大いたします。

おススメの縮尺サイズ

よくご注文いただく学会ポスターサイズに合わせて、おススメの縮尺サイズ表を作ってみました。

左上の200x200mmのスペースのサイズも計算しましたので是非ご参考に!

学会ポスター縮尺表

 
★ワンポイントアドバイス!★

 
1/2サイズでお作り頂いても問題ありませんが、
できるだけ大きく作って頂いた方が拡大後に荒れにくいのです。

 

200x200mmのスペースを縮尺するのは不安だし面倒くさい!という方への裏ワザ

そんな方におススメなのは

上下分割タイトルと本文を分けて注文するという裏ワザです。

 
900x1800mm仕上がりの学会ポスターを作る場合、

700x200mm→タイトル
900x1600mm→本文

で注文。

 

タイトル用の700x200mmは、パワーポイントで原寸で作成できますので、そのままタイトルや研究者名、発表者名、ロゴ等を配置して作成してください。

900x1600mmは、1/2サイズの【450x800mm】かもう少し大きめの【787mmx1400mm】で作成してください。

 

学会ポスター印刷 関連ブログ


いかがでしたか?
 

縦横比率がご注文サイズと合わない場合は、データ処理チームからメールかお電話でご連絡しております。

学会ポスターは宿泊先のホテル直送だったり、スケジュールがタイトな場合が多いと思いますので

ご入稿データのサイズにはご注意くださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加