2019.09.02社員ブログ

データの名前は個別に設定を!

View 33
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。ポスター印刷のプリオの三井です。

前回のブログでも書きましたが
受注チームではご注文内容通りの点数、データが入稿されているかどうかを確認しています。

 

プリオではお客様がデカメールからデータを入稿すると
自動でフォルダを作り自動でデータをフォルダの中にダウンロードし
さらには自動で解凍する(圧縮ファイルの場合)システムを取り入れております。

これで深夜にご入稿をいただいていても
スタッフが出勤次第すぐにデータ確認を行うことができます!

 

ここでお客様にお願いがございます。

同じ名前のデータを同時に入稿するのはご遠慮ください。

 

▼例えばこんな感じで3点のデータが全部同じ名前だとすると

▼自動でダウンロードされたデータはこの通り…

1個しかない??!

それもそのはず、
▼一つのフォルダに同じ名前のデータを入れようとするとこのような警告が出ますよね。

同じ名前のデータは一つのフォルダの中に複数存在することができません。

同じ名前のデータが複数同時に入稿されている場合はプリオスタッフがデータが保存されているサーバーからもう一度ダウンロードします。
その際はこちらで任意の名前を設定します。

また、お電話やメールで仕上がりの確認をする際もデータ名を使ってご案内しますので同じデータ名だと何かと不便なことに…。

 

データにはそれぞれ異なる名前を設定してご入稿ください!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加