2019.06.26商品紹介

展示会パネル|人気の印刷サイズや加工は?

展示会パネル

年間通して様々な内容で開催されている展示会。

その展示会で大活躍するのが【展示会パネル】です。

 

今回は利用事例と共に展示会パネルについて詳しくご紹介してまいります。

 

これから展示会に参加するけど、展示ブースをどうしたらいいか良く分からない・・・という人におススメの記事です\(^o^)/

展示会パネルとは

しらべてみたまず最初に、展示会パネルについてざっくりご説明。

 

展示会パネルは様々なテーマで開催されるイベントで、自社のサービスや商品を魅力的に伝えるツールのことです

 

多くのイベントでは、出展者・出展企業ごとにブースが決められています。

その限られた空間をいかに目立たせ、自分たちのサービスや商品をアピールできるかが、かなり重要!

そこで活躍するのが【展示会パネル】なんです。

  
 

何となくイメージできましたでしょうか?

では具体的にどんな商品が人気なのか、どんな風に使われているのかをご紹介していきます!

 

展示会パネルの人気の印刷サイズや加工は

人気のサイズはA1、A0サイズ

壁面に設置する展示会パネルは、存在感のあるA1サイズ(594x841mm)とA0サイズ(841x1189mm)が人気です。

A1サイズは見開きの新聞と同等のサイズ。A0はその倍のサイズです。

新聞A1

卓上に置くものはA3サイズやB3サイズの小型のもの、ブースをまるごとラッピングされる場合は1800mmの大きなもの・・・と

用途に合わせて小さなものから大きなものまでご注文いただいています。

イベントブース
▲ブース全体の壁面を飾っている大判パネル。印刷事例180でご紹介した写真。

 

人気の加工はアルミフレーム加工・タペストリー加工

イベントでは搬入搬出の容易さ、展示の容易さも重要。

 

そこで活躍するのがアルミフレーム加工・タペストリー加工です。
※タペストリーも展示会パネルと同じ用途で活躍しているので併せてご紹介。

印刷事例58
▲壁面はA0サイズのパネル+フレーム加工。印刷事例58でご紹介した写真。

アルミフレームはパネルの側面を保護する役目がありますので搬入搬出も安心です。

イベントブース
▲壁面はA0サイズのタペストリー印刷。印刷事例201でご紹介した写真。

タペストリーはクルッと巻いて持ち運びが簡単

そして、アルミフレームやタペストリーにはあらかじめ展示用のフックが付いているので展示がラクラクなんです。

  フレーム タペ

また、高級感やしっかり感が出ますので、ブース全体のクオリティアップに役立ちます。

イベントブースではこんな商品も大活躍!

  • 電飾フィルムポスター

電飾タイプのフレームをお持ちの企業様におススメ。

電飾ポスター
▲壁面左がパネル印刷、右側2枚が電飾フィルムポスター。印刷事例212でご紹介した写真。

 

  • バナースタンド

自立するので壁面以外も使いたい!という時に活躍。折りたたみ式のスタンドは搬入搬出もらくらく。

バナースタンド
▲中央モニターの左右がバナースタンド。印刷事例272でご紹介した写真。

 

  • 等身大パネル

製品やイメージキャラクターを等身大パネルに。目を引くアクセントになります。

デザフェスブース
▲クリエイティブ系のイベント。印刷事例279でご紹介した写真。

 

  • 布ポスター(防炎認定取得商品)

シワになりにくい布製の用紙。防炎認定を取得しているので、制限のある会場で大活躍しています。

イベントのテーブルクロスや、テーブルの腰巻としても使用されています。

印刷事例145
▲テーブルクロスとして使用。印刷事例145でご紹介した写真。

さいごに

もしもし

展示会のブースイメージはできましたか?

せっかく出展するからには、ばっちり目立つブースでアピールして下さいね!

 

展示会パネルの印刷事例は他にも沢山ありますので、様々な企業さんの工夫溢れる印刷事例をご参考になさってください\(^o^)/

 

プリオでは紙の素材や加工のご相談も365日お待ちしております。

お気軽にご相談くださいね!